MENU
VIDEO EDITING

未経験から動画編集スキルを独学で身に付ける3つの方法

あなた
あなた
未経験から動画編集スキルを独学で身に付けるにはどんな方法があるのかな?

お洒落で魅力的な動画を作ってSNSに投稿してみたい。

そして、最終的には仕事や副業に繋げたいです。

このようなご質問にお答えします。

こんにちは、DAOです。
僕は3年ほど前に動画編集を独学で始めました。

現在は、WEB動画広告を作ったりYouTube動画編集の副業をしたりしています。

そんな僕が、未経験から動画編集スキルを独学で身につける方法について解説します。

結論から言うと、僕のように未経験から動画編集スキルを独学で身に付けることは十分に可能です。

また、動画編集スキルが身に付けば、僕のように転職や副業に繋げることもできます。

DAO
DAO
動画編集スキルを独学で身に付けて、YouTubeに投稿したり仕事や副業に繋げたい方は最後まで読んでいただけると幸いです。

未経験から動画編集スキルを独学で身に付ける3つの方法


早速、未経験から動画編集スキルを独学で身に付ける方法について解説しますね。

なお、今回は動画編集の「独学」についての解説記事なので、スクールの紹介はありませんのでご了承下さい。

DAO
DAO
おすすめの動画編集スクールについて知りたい方は、動画編集をオンラインで学べるおすすめスクール4社【就職サポートあり】をどうぞ。

方法①:YouTubeで勉強する

趣味でYouTubeなどのSNSに投稿する程度であれば、YouTubeのチュートリアル動画で十分です。

具体的には、YouTubeで「ソフト名+使い方」と検索すればOK。

ただ、YouTubeは素人が発信している場合も多く体系的に学べる動画が少ないのがデメリットです。

そのため、素人ではなくプロから体系的に学びたいという方は次にご紹介する勉強方法がおすすめです。

方法②:オンライン学習サイトで勉強する

プロから体系的に学びたいという方はオンライン学習サイトを利用しましょう。

ちなみに、3年前の僕もオンライン学習サイトで動画編集スキルを身に付けました。

そんな僕が、動画編集スキルが身に付く3つのおすすめのオンライン学習サイトをご紹介しますね。

①:Udemy


Udemyは米国シリコンバレー発祥の世界最大級のオンライン学習サイトです。

特徴は主に4つです。

特徴①:買い切りの動画教材
Udemy買い切りの動画教材です。

そのため、月額制のオンライン学習サイト比べるとお財布に優しいと言えます。

特徴②:最大95%OFF
Udemy毎月セールを開催しています。

そして、セールになると異常なくらい安いです。最大95%OFFまで値下がりすることもあります。

なので、僕は毎回セールの時にしか買いません(笑)。

DAO
DAO
具体的なセールについて知りたい方は【95%OFF!?】Udemy のセールはいつ?過去のセール時期と見落とさない方法をどうぞ。


特徴③:口コミ付きの評価制度
Udemyの全ての教材は口コミ付きの評価制度を設けています。

そのため、購入する前に口コミや評価を確認できるので、納得した上で購入することができます。

また、講座のサンプル動画も閲覧することができるのも安心要素の一つですね。

特徴④:世界最大のオンライン学習サイト
世界最大級のオンライン学習サイトであることが何よりの魅力です。

日本人も含め世界で約3,000万人がUdemyを利用しスキルを身に付けています。

また、低価格なことや動画編集以外にもプログラミングやWEBデザインの講座など様々な種類があるのも人気の理由です。

ちなみに、僕はUdemyで20以上の講座を受しましたが、体系的で分かりやすい講座ばかりでした。

そして、口コミ数が多く評価数が4以上の教材であれば大きな失敗はしないと思います。

②:デジハリAdobeマスター講座


Premiere Pro、After EffectsなどのAdobe製品を使って動画編集を始めたい方におすすめなのがデジハリAdobeマスター講座です。

おすすめの理由は主に2つです。

特徴①:Adobe CCを半額で使える!Adobe CCって高いんですよねぇ。

普通に購入すれば年間7万円ほどの費用がかかります。

ところが、嘘のような本当の話なのですがデジハリ経由だとAdobe CCをほぼ半額で使うことができるのです!

Adobe CCを3万円以上安く使えるだなんて、お得すぎます。

特徴②:Adobe CCのオンライン動画教材付き!
さらに!
ほぼ半額で使える上に、Adobeの基礎が学べる46時間のオンライン動画教材がセットなっています。

つまり、Adobe CCを使って動画編集を始めたい方はデジハリAdobeマスター講座を利用しないと3万円以上損します。

③:ヒューマンアカデミーたのまな


たのまな経由でもデジハリAdobeマスター講座と同じような恩恵を受けることができます。

たのまなとデジハリに共通していること
たのまなデジハリAdobeマスター講座に共通点は2つです。

それは、36,346円(税抜き)でAdobe CCを利用できることとオンライン動画教材を視聴できることですね。

どちらでもお得です。

デジハリとたのまなの違い
デジハリAdobeマスター講座は固定で36,346円(税抜き)です。

ところが、たのまなセール期間中しか36,346円(税抜き)で購入できません。

また、デジハリAdobeマスター講座は課題添削の特典があるのに対したのまなの特典は1ヶ月のメールサポート受け放題です。

そのため、プロから添削してほしいという方はデジハリAdobeマスター講座の方がおすすめですね。

とはいえ、どちらもAdobe CCを安く使える上に動画教材の視聴もできるので、お得なのに変わりはありません。

方法③:本で動画編集スキルを身に付ける


テキスト派の方はそれぞれの編集ソフトに特化した書籍で学びましょう。

本のメリットとしては動画教材よりも動画編集に関する本の数が圧倒的に多いことです。

メジャーなPremiere ProやFinal Cut Proはもちろん、Davinci Resolveなどのニッチな編集ソフトの書籍も多く販売しています。

 Premire Proにおすすめの書籍

After Effectsにおすすめの書籍

Final Cut Proにおすすめの本

まとめ

動画編集スキルはYouTubeを駆使すれば、無料で学ぶことができます。ただ、

  • プロから体系的に学びたい!
  • 短時間で動画編集スキルを身につけたい!
  • 動画編集スキルを身につけて転職や副業に繋げたい!

という方は、オンライン学習を利用するのがおすすめです。

動画編集は需要の高いスキルですし、何より楽しいですよ!是非、チャレンジしてみて下さい。