MENU
VIDEO EDITING

【初心者向け】動画編集の副業を始める6つの方法【月5万円を目指そう】

動画編集で副業するには何から始めればいいの?

どれくらいの編集スキルがあれば副業できる?

月5万円くらい稼いでみたいなぁ。

こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

こんにちは、DAOです。
この記事を書いている僕は、動画編集を始めて3年ほど。副業も約3年前から始めました。

そして現在は、Web動画広告制作を仕事にしています。

そんな僕が、初心者の方でも動画編集の副業で稼ぐ方法について解説します。

また、副業するために必要な編集レベル・おすすめ編集ソフトについても解説します。

DAO
DAO
「動画編集で月5万円くらい稼ぎたい!」そんな方は参考になるはず。

ぜひ、最後までご覧ください^^

【初心者向け】動画編集で副業を始める6つの方法【月5万円を目指そう】

方法①:Wワーク可能な求人に応募する

始め方

すでに基礎以上のスキルがある方は、Wワーク可能な求人サイトに応募してみましょう。

実際、僕が働いているWebデザイン会社にはアルバイトの方もいますし、週3回だけ働いて他の日は違う仕事をしている人もいます。

動画制作でWワーク可能な求人を効率良く探すコツとしては、Web業界に特化した求人サイトを利用することです。

DAO
DAO
例えば、Webistという求人サイトであれば、Web業界に特化しており、動画編集者を募集している求人多いので、効率よく求人を探すことができます。

どれくらい稼げるのか

基本的に時給になります。1,800円〜2,000円が相場です。

そのため、月に3、4回働けば5万円ほどはあっさり達成できるかなと思います。

メリット・デメリット

メリットは時給の案件が多いため、安定して継続的に稼げる事です。

逆にデメリットとしては、動画編集スキルが全くない素人の方だと採用されないことですね。

DAO
DAO
とはいえ、一定の動画編集スキルがあれば、副業として働けるチャンスはいくらでも転がっているので、探してみる価値アリです。

方法②:スキル販売サービスを利用する 

始め方

スキル販売サービスを利用しましょう。具体的にはココナラがおすすめです。

ココナラは認知度も高く、国内最大級のスキル販売サービスです。

また、動画編集以外にも似顔絵やライティングなどの様々なスキルを販売することができます。

DAO
DAO
メルカリのように誰でも簡単に出品ができるので、初心者の方でも簡単に始めれますよ。

どれくらい稼げるのか

動画編集の場合、1件につき5,000円〜10,000円で出品している方が多いです。

つまり、月10件ほど販売できれば月5万円達成です。

DAO
DAO
 そのため、休日を利用してフルコミットすれば、それほどハードルは高くはないでしょう。

メリットは・デメリット

メリットは無料で誰でも簡単に出品できることです。

メルカリと同じで出品して売れるのを待つのみ。売れたら、購入者とやり取りしながら作業を開始するイメージです。

デメリットとしては、低評価の多い出品者は売れにくいことです。

DAO
DAO
そのため、高評価を得るために丁寧な対応を心がけ、信頼を集める事が重要です。

方法③:クラウドソーシングサイトを利用する

始め方

クラウドソーシングサイトとは、簡単に説明するとネット完結の求人サイトです。

ココナラとは若干異なり、自ら案件に応募して仕事を獲得する必要があります。

そのため、一定のスキルはもちろん、数多くのライバルから案件を獲得するための営業力も必要になります。

どれくらい稼げるのか

動画編集の場合は一本あたり3,000円〜5,000円が相場です。

つまり、月に10件〜15件ほど案件獲得をできれば月に3〜5万円は狙えます。

ただ、実績のない初心者の場合は最初のうちはもっと単価が安いです。

そのため、初心者の方は実績作りとしてクラウドソーシングサイトを利用する方が多いです。

DAO
DAO
とはいえ、実績とクライアントからの高評価が溜まれば単価アップも十分に見込めるので、頑張ってみる価値はあります。

メリットは・デメリット

メリットは発注者側にも人気のあるサービスのため、安い単価であれば案件がいくらでも見つかることです。

逆に、デメリットは実績がないうちは単価が安い事ですね。

DAO
DAO
とはいえ、初心者の方でも受注できる案件はたくさんあるので、最初のうちは実績作りとして活用してみることをおすすめします。
人気のクラウドソーシングサイト

方法④:副業に強い動画編集スクールを利用する

始め方は?

「案件獲得方法が知りたい!」「継続して案件を獲得し続けたい!」
そんな方は、副業に強い動画編集スクールを利用するのも一つの手です。

なぜなら、副業に特化した動画編集スクールに通えば、スキルが身に付くのはもちろん、仕事の紹介や継続的に案件を獲得するコツを学ぶことができるからです。

DAO
DAO
最近ではオンライン受講できるスクールも多いので、東京以外の方でも学べる環境が十分に揃っています。

「継続的に稼ぎたい!」という方は、スクールも選択肢に入れてみてみましょう。

メリット・デメリット

スクールのメリットはスキルを身に付けながら案件獲得のコツを学べることです。

実際に「動画編集スキルはあるけど、案件獲得方法がよく分からない。」とお悩みの方は結構多いです。

そのため、年間スパンで継続的に稼ぎたいのであればスクールで案件獲得のコツを学んだ方が効率が良いです。

逆にデメリットとしては、スクール代が発生してしまうことですね。

DAO
DAO
とはいえ、スクールなら実践的なスキルが身に付きますし、稼ぐ力が身に付けば元は取れるはずです。

方法⑤:SNSで営業をする

始め方

SNSを利用し、動画編集者を求めている方にDMで直営業する方法です。

  1. Twitterなどで「動画編集 募集」と検索する
  2. 募集しているアカウントにDMで営業をする
  3. 受注する

上記のように、検索バーに「動画編集 募集」と打ち込めば動画編集者を探している人を見つける事ができます。

ただ、注意点としてはむやみに営業をしてはいけません。

「私ならあなたの動画を〇〇のように編集することができます。ポートフォリオはこちらです。」

このように必ずポートフォリオを添付し、あなたがどんな編集ができるかをしっかりと伝える必要があります。

どれくらい稼げるのか

YouTubeの編集であれば、1本5,000円〜20,000円が相場のようです。

実績がそれほどないのであれば、最初のうちは1本3,000〜5,000円程度で提案するのが受注しやすいでしょう。

メリット・デメリット

メリットは太いクライアントを一人捕まえ信頼を得続けることができれば、継続的に依頼される事です。

ただ、その太客を捕まえるまでは地道に営業しなければなりませんが、、。

デメリットは営業しても、必ずしも仕事に繋がるとは限らないことです。そのため、営業が苦手な方にとってはハードルが高いかもしれません。

方法⑥:知人に紹介してもらう

始め方

SNSで集客したい知人の経営者に「YouTubeの動画編集をやらせて欲しい」とお願いしてみましょう。

実際に僕も会社経営をしている友人から「10分程度の動画を週1本のペースで投稿してほしい」と依頼されたことがあります。

ちなみに、僕の場合は本業で動画制作をしているという理由で依頼されました。

DAO
DAO
逆に、実績のない方は、まずはポートフォリオを作ってから提案してみるのが効果的かと思います。

どれくらい稼げるのか

交渉次第です。正直、動画編集の相場がよく分かってない経営者は多いです。

そのため、交渉次第ではクラウドソーシングで受注するよりも単価は高い傾向にあります。

ちなみに、僕が知人に動画編集を依頼された時の金額は週一の投稿で月10万円でした。

DAO
DAO
そのため、それなりに儲かっている経営者を捕まえることができれば、月5万〜10万円くらいは手堅い印象です。

メリットは・デメリット

メリットはあなたの人脈・実力・交渉次第でいくらでも単価を上げれることです。

難易度高いですが、知り合いにSNSで集客したい経営者がいれば提案する価値アリです。

デメリットは、そもそも論として経営者の知り合いがいなければ成り立たない事ですね笑。

動画編集の副業で必要なスキル

①:基本的な操作

Premiere Pro、After Effectsなどの基礎さえできれば仕事を受注すること可能です。もちろん、基礎だけだと単価は安いですが、、。

具体的には…

  • カット
  • テロップ入れ
  • 色調整
  • 音量調節

上記のような、編集スキルは最低限マスターしておきましょう。

実際に、クラウドワークスで以下のような案件がありました。

単価は安いですが、初心者の方はこのような簡単な案件をこなし、実績を作るといいでしょう。

そして、スキルと実績が貯まってきたらもう少し単価の高い案件にチャレンジしてみると良いと思います。

②:アニメーション

After Effectsなどで、アニメーションを作る事ができれば単価は上がりやすい傾向にあります。

以下のような案件を発見しました。

このように、After Effectsでアニメーションを作れると単価は一気に爆上がりです。

③:サムネイル作り

「動画編集+サムネイル作成」もできた方が、受注もしやすく単価も上げやすいです。

特に、YouTubeにおいてはクリックされやすいサムネイルがとても重要です。

DAO
DAO
そのため、単価を上げたいのであればサムネイルを作りは必須です。

動画編集の副業におすすめのソフト

①:Premiere Pro

Adobe Premiere Proは最も汎用性が高い動画編集ソフトです。

実際に多くの発注者が「必須編集ソフト」としてPremiere Proを指定しています。

また、Premiere ProはAdobe製品との連携がしやすく、ファイル共有がしやすいのが強みです。

DAO
DAO
つまり、発注者側からしてもAdobe製品が一番使いやすいソフトなので、最低限Premiere Proは触れるようになっておいた方が良いですね。

②:After Effects

単価を上げたいのであれば、Premiere Proと同時にAfter Effectsも使えるようにしましょう。

なぜなら、Premiere  Proだけではアニメーションが作りにくいからです。

一方で、After Effectsはアニメーションやグラッフィックデザインを作るのに優れた編集ソフトになります。正直、After Effectsで作れない動画がないくらい優秀なソフトです。

実際の案件でも「アニメーション動画」が増えてきていますが、Premiere Proだけではアニメーション動画を作ることはできません。

Adobeソフトを安く使う方法
とはいえ、Premiere ProとAfter Effectsを通常価格で購入すると高いです。

そのため、ソフト代を安く抑えたいのであれば、Adobeソフトをがほぼ全て利用できるAdobe CCの利用をおすすめします。

なお、Adobe CCを通常価格の約半額で利用したい方は【裏ワザ】Adobe Creative Cloudを格安で購入するたった一つの方法を読んでみてください。

Finaal Cut Proはどうなの?
Final Cut Proでも副業はできます。

ただ、Final Cut ProはMac Osでしか使えないことと、クライアント側がPremiere ProやAfter EffectsなどのAdobe製品で指定している場合が多いのが現状です。

DAO
DAO
そのため、Final Cut Proでも副業ができないわけではありませんが、Adobeソフトの方がどんなクライアントにも対応できるので間違いないかと思います。

まとめ

動画編集の副業をするイメージはできましたか?

最後に本日の内容を簡単にまとめます。

  • 最低限、動画編集の基礎を身に付けよう
  • Adobeソフトを使おう
  • 最初は単価が安くても良いので、実績を作ろう
  • 単価を上げたいのであれば基礎以外のスキルを身に付けよう

以上となります。

動画編集はこれからますます需要が高まってきますし、初心者の方でも3〜5万円は目指せる副業です。

これを機に是非チャレンジしてみてください。