デジハリ経由でAdobe CCを安く使う4つのステップ【めちゃお得】

KEISUKE

デジハリのオンラインスクールを受講すると、Adobe CCが格安で手に入るって本当?

そもそも何で安くなるんですか?

2年目の更新どうなるんですか?

そんな疑問にお答えします。

こんにちは、KEISUKEです。

今回は、デジハリ経由でAdobe CCを格安で利用する方法について解説します。

Adobe CCは魅力的なソフトではあるものの、何と言っても値段が高いのがネックですよね。

普通に契約すると、年間7万5000円ほどの費用がかかってしまいます。

ところが、先に結論をいいますとデジハリAdobeマスター経由だと年間36,346円で契約することができるのです。

そこで、今回の記事ではデジハリ経由でAdobe CCを安く使う手順について解説します。

また、なぜそんなに安くなるのか、メリットやデメリット、2年目も継続して使えるのかについても解説します。

KEISUKE

Adobe CCをできる安く使いたい方にとっては、損のない話になりますので最後まで読んでいただけると幸いです。

なぜデジハリ経由だとAdobe CCを安く使うことができるのか?


そもそも、なぜデジハリ経由だとAdobe CCが安く使えるのでしょうか?

なぜなら、デジハリはAdobe社のプラチナスクールパートナーとして認定されているからです。

つまり、デジハリの講座を受講するとデジハリの学生になるので、学割が適用されて安くなるということですね。

講座代もセットですよ


「講座代は別ですか?」という質問も多いですが、Adobe CC(12ヶ月版)基礎動画教材(46時間分)+課題添削がセットになっています。

KEISUKE

別途で講座料金が発生することはありませんので、ご安心を。

デジハリさん太っ腹すぎです。

デジハリ経由でAdobe CCを安く使うための4つのステップ


デジハリ経由でAdobe CCをほぼ半額で使う手順はとても簡単です。

たったの4つのステップで、今すぐAdobe CCを使うことができます。

ステップ①:デジハリ Adobeマスター講座に申し込む

最初に、公式サイト「この講座にお申し込み」のオレンジのボタンをタップし、お客様情報・お支払情報を入力してください。

お支払いはクレジット・コンビニ・銀行振り込みのどれかになります。

ステップ②:受講開始のメールを確認する

お支払い情報の確認が取れたら、登録したメールアドレスに受講開始のメッセージが届きます。

このメールの中にAdobe CC用の6桁「引換コード」が記載されています。

この「引換コード」がないとAdobe CCを使用することができないのでご注意を。

ステップ③:引換コードの入力

メールに記載された手順に従い、Adobe CC用の引換コードを入力します。

ステップ④:Adobe CCの利用開始

お疲れ様でした。

引換コードを入力したら、「引換コードが適用されました。」と表示さているのを確認しましょう。

これだけで、Adobe CCを年間36,346円(税抜き)で使用することができます!

めちゃ簡単ですね。

デジハリ経由でAdobe CCを安く継続的に使う方法


2年目以降も継続してAdobe CCを使いたい場合は更新手続きをするだけです。

つまり、更新が切れたら再度デジハリAdobeマスター講座に申し込めばいいだけです。

そうすれば、2年以降も3万円台でAdobe CCをお得に使うことができます。

もはや、公式サイトで契約する意味がないような気がしますよね(笑)。

デジハリAdobeマスター講座のたった1 つデメリット

デジハリAdobeマスター講座はメリットだらけです。

ところが、そんなデジハリAdobe講座にもたった1つだけデメリットがありますのでご注意を。

それは、キャンセルができないことです。返品ができません

とはいえ、圧倒的にメリットのほうが多いですけど(笑)。

【まとめ】デジハリ経由でAdobe CCを使わないと損

結局のところ、社会人が公式サイトでAdobe CCを申し込むのはかなり勿体ないです。

デジハリ Adobeマスター講座なら、年間で3万円以上安くなりますからね。

そして、2年目以降も半額近い値段でAdobe CCを使えるなんてもとてもありがたいですよね!

これから、Adobe CCを使いたい方はもちろん、現役でAdobe CCを使っている方も満足するはずです。

デジハリ経由でAdobe CCを購入し、お得にAdobeのクリエイティブスキルを身につけましょう!

»デジハリAdobeマスター講座 【初心者向け】動画編集の副業を始める6つの方法【月5万円を目指そう】