【保存版】動画編集オンラインスクールおすすめ4社【現役クリエイターが厳選】

動画編集スキルを身に付けたいのですが、おすすめのオンラインスクールはありますか?

ゆくゆくは副業で稼いだり、転職も視野に入れているので目的別で知りたいです。

通いやすい金額だと助かります。

このような疑問にお答えします。

こんにちは、KEISUKEです。

近年、動画市場が右肩上がりということもあり動画編集を学べるオンラインスクールが増えてきました。

ただ、パッと見どこのスクールも似たような内容なので、どのスクールがどんな人に向いているのかが分かりにくいと思います。

そこで今回は、現役動画クリエイターの僕が目的別で厳選しました。

KEISUKE

この記事を読めば、あなたの目的に合ったスクールがきっと見つかるはずです。

ぜひ、参考にしてみてください。

動画編集スクールに通う目的を明確にしよう!

まず始めに、スクールに通う目的を明確にしておいた方がいいと思います。

あなたがスクールに通う目的は何ですか?

正直、趣味で動画編集をする程度であればスクールに通う必要はないです。

基礎的な編集スキルであればYouTubeやUdemyなどのオンライン学習サイトを利用すれば簡単に習得できます。

ただ、未経験から転職したり、副業で稼いだり、フリーランスになりたいのであればスクールに通う価値はあります。

ちなみに、僕は独学でしたが、転職や副業で稼げるようになるまで、なんだかんだ3年くらいかかってしまいました…。

また、独学だと怠けてしまいがちですし実践的なスキルが身に付くまで時間がかかるのは仕方がありません。

KEISUKE

そのため、できるだけ早く願望を叶えたいのであれば、スクールを利用するのは賢い手段だと思いますね。

【2022年】動画編集を学べるオンラインスクールおすすめ4社

①:デジタルハリウッド STUDIO by LIG

特徴

  • 現役動画クリエイターの直接指導
  • コンサルタントの厚い転職サポート
  • 案件紹介制度
  • 卒業後勉強会への参加権利

デジタルハリウッド STUDIO by LIG』はデジタルハリウッド社と業務提携しているWeb制作会社(株式会社LIG)が運営するスクールです。

現役動画クリエイターからの直接指導はもちろん、コンサルタントの厚い転職支援が強みのスクールです。

また、デジタルハリウッドが運営する「xworks」経由で案件を獲得する事もできるため、副業やフリーランスで稼ぎたい方にもおすすめです。

KEISUKE

このように幅広いニーズを満たしてくれるで、転職も副業も視野に入れている方は検討してみる価値アリです。

料金プラン

ネット動画クリエイター専攻330,000円(3ヶ月)
※分割払い:3,548円〜

気になる料金は33万円です。3,548円からの分割払いにも対応しているので、まとまったお金が用意できない方にも良心的なスクールです。

KEISUKE

無料オンライン説明会を随時開催しているので、気になる方は話だけでも聞いてみましょう。
»無料オンライン説明会の予約はこちら デジタルハリウッドSTUDIO byLIGの評判がヤバい!?受講生のリアルな口コミまとめ

②:ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座

特徴

  • 転職に強い
  • 教育訓練給付制度を利用できる
  • ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座』は30年以上に渡り、教育事業に貢献してきたヒューマンアカデミーが監修する動画制作に特化した講座です。

    一番の特徴は未経験からの資格取得や転職に強い事です。

    これまでの資格検定合格者数は約16万人。そして、修了生の数は30万人の実績を誇ります。

    履歴書添削・面接対策・求人紹介まで徹底的にサポートしてくれるので、未経験からの転職を目指す方にとってはうってつけのスクールと言えるでしょう。

    最新情報

    最新の情報では教育訓練給付制度を利用で受講料の20%(最大10万円)がハローワークから支給されるとのことです。

    2022年時点では、教育訓練給付制度を利用できるオンラインスクールはそんなに多くありません。

    KEISUKE

    最大10万円も支給されるので、利用したい方は無料相談してみましょう。
    »ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座

    料金プラン

    動画クリエイター総合コース256,190円(税込)※6ヶ月
    分割:8,000円〜
    Web動画クリエイター総合コース679,800円(税込)※12ヶ月
    分割:21,400円〜

    ヒューマンアカデミーも分割払いが可能です。

    そして、学習期間も6ヶ月〜12ヶ月と幅広く選ぶ事ができます。

    未経験から動画制作をじっくり学んで転職を目指したい方にはうってつけのスクールです。

    KEISUKE

    無料オンライン説明会で相談できるのはもちろん、無料でデジタルパンフレットダウンロードもできるので気になる方は利用してみましょう。
    »ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座

    ③:ムービーハックス

    特徴

    • YouTube編集特化
    • 副業に強い
    ムービーハックス』はYouTuberになりたい方やYouTube編集の副業で稼ぎたい方におすすめのスクールです。

     

    卒業生には「お仕事案内参加権利」が付与されるため、実際に稼げている生徒さんがゴロゴロいます。

     

    料金プラン

    動画編集コース69,800円(税込)

    料金は一律で69,800円と、他のスクールに比べるとかなりお手頃です。

    YouTube編集は1万円〜3万円が相場なので、卒業後に2、3件の案件を受注できれば十分にペイできます。

    KEISUKE

    ムービーハックスは無料相談はできないので【暴露】Movie Hacksの評判はどう?本当に案件獲得はできるのか徹底検証 を参考にしてみてください。

    »Movie Hacks(ムービーハックス)

    関連記事

    【暴露】Movie Hacksの評判はどう?本当に案件獲得はできるのか徹底検証

    ④:studio US

    特徴

    • 安い
    • 2ヶ月でマスターできる
    • 案件獲得サポート

    studio US』の一番の魅力は良心的な価格です。

    動画編集コースはなんと55,000円から受講することができます。

    また、受講生は卒業後コミニティへ参加することにより、案件獲得サポートやstudio USからお仕事を依頼の恩恵を受けることができます。

    料金プラン
    動画編集コース55,000円(税込)
    分割:4,584円〜
    動画クリエイターコース99,000円(税込)
    分割:8,250円〜
    総合コース165,000円(税込)
    分割:13,750円〜

    とにかく安くて質の高いスクールを探している人におすすめのスクールです。

    また、転職というより副業で稼ぎたい方や将来的にフリーランスを目指している方向けのスクールと言えます。

    KEISUKE

    無料相談も随時開催中です。安めでお探しの方は相談してみましょう。

    »studio USの無料説明会を予約する/p>

    【まとめ】

    以上となります。
    最後に今回ご紹介したスクールを振り返りましょう。

    1. デジタルハリウッド STUDIO by LIG※就/転職・案件獲得サポートが充実
    2. ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座※就/転職に強い
    3. Movie Hacks(ムービーハックス)※YouTubeの副業に強い
    4. studio US<※良心的な価格設定・副業に強い

     

    今回は、実際に動画業界で日々働いている僕が現場目線で失敗しない優良スクールについて紹介しました。

    動画編集のスキルはこれから5Gの時代に突入にするに当たり、ますます需要が伸びてくることは言うまでもありません。

    また、今回ご紹介スクールは全て無料オンライン説明会を実施しいていますので、ちょっとでも気になるスクールがあるのであれば、まずは話だけでも聞いてみると良いと思います。

    関連記事

    【初心者向け】動画編集の副業を始める6つの方法【月5万円を目指そう】