VIDEO EDITING

動画編集をオンラインで学べるおすすめスクール4社【就職サポートあり】

動画編集をオンラインで学べるおすすめのスクールは?

就・転職サポート付きだと嬉しいなぁ。

このような疑問にお答えします。

こんにちは、DAOです。
今回は、動画制作を仕事にしている僕がオンライン+就職サポー付きの動画編集スクールをご紹介します。

動画編集スキルを独学で身に付けることも十分に可能ですが、独学は時間がかかる上に実践的なスキルが身に付きにくいのがデメリットです。

もちろん、人によっては独学で転職や副業に繋がった人もいますが、ごく一部の人達です。

そのため…

  • 最短で実践的な動画編集スキルを身に付けたい方
  • 最短で未経験から就・転職したい方
  • 独学だと挫折しやすい方

上記のような方はスクールに通った方が、最短で確実に目的に到達できます。

「オンラインで動画編集学んで、最短で就・転職したい!」という方は参考になるはず。

ぜひ、最後まで読んで頂けると嬉しいです^^

動画編集スクールに通う目的を明確にしよう

始めに、スクールに通う目的を明確にしておきましょう。あなたが動画編集スクールに通う目的は何ですか?

正直、趣味で動画編集をしてSNSに投稿する程度あればスクールに通う必要はありません。

なぜなら、基礎的な編集であればYouTubeやUdemy利用すれば簡単に学ぶことができるからです。

ただ、動画編集スキルを身につけて就職したい・転職したい・稼ぎたいという目的であれば話は別です。

DAO
DAO
スクールに通った方が時短になりますし、確実に就・転職を実現できますよ。

就職サポート付きの動画編集スクール4社

就・転職サポート付きでオンラインで学べるおすすめの動画編集スクールは上記4社です。それぞれ特徴を解説していきます。

デジタルハリウッド STUDIO by LIG


【公式サイト】デジタルハリウッド STUDIO by LIG

特徴①:現役クリエイターからの直接指導

デジタルハリウッド STUDIO by LIG」』の特徴は主に2つです。

1つ目の特徴が、Web制作会社が運営しているという点です。株式会社LIGという実績のあるWEB制作会社が運営をしています。

つまり、LIGが長年蓄積してきたノウハウを直接学ぶことができるのです。

そのため、本物のスキルを身に付けたい方は必見のスクールです。

特徴②:手厚い就職・転職サポート

デジタルハリウッド STUDIO by LIGでは就・転職サポートが充実しています。

また、卒業後ではなく在学中から就職や転職の相談が可能です。卒業生の8割以上の方が大手企業への内定や仕事の獲得に成功しています。

人によってはそのまま運営会社のLIGの社員として入社することもあるそうです。

もっと詳しく知りたい方は無料オンライン説明会を随時開催しているので、参加してみるだけでも損はないかと思います。

料金プラン

CREATION WORKターム 50,000円〜
動画エディター講座 60,000円〜
モーショングラフィッカー講座 60,000円〜
ディレクター専攻 300,000円〜
クリエイター専攻 300,000円〜

料金プランは上記の通りです。

料金プランについても詳しく知りたい方は無料オンライン説明会を利用しましょう。

テックアカデミー

【公式サイト】テックアカデミー

特徴①:マンツーマン個別指導で徹底サポート

テックアカデミー 』の最大の特徴はマンツーマン指導を徹底していることです。

あなた専用のカリキュラムが組まれるので挫折しにくいのが特徴です。

そのため「自分のレベルに合わせてほしい」「自分のペースで学びたい」という方におすすめスクールです。

特徴②:副業の案件を紹介してくれる

テックアカデミー 動画編集の副業で稼ぎたい方にもおすすめのスクールです。

具体的には、コース終了後に「Kaizen Ad」というサービスに登録し、案件受注することができます。

そのため「まずは副業から始めてみたい」という方にもおすすめのスクールです。

特徴③:受講生限定の転職支援サービス

テックアカデミーでは独自の転職支援サービスがあります。

具体的には、受講して身につけたスキルを元に企業からスカウトメッセージが届いたり、仕事の紹介やコンサルタントに相談できるサービスです。

テックアカデミーでは無料説明会動画を閲覧することができますので、もっと詳しく知りたい方は閲覧してみましょう。

料金プラン

動画編集コース 149,000円〜(分割払い可能)
動画広告クリエイターコース 189,000円〜(分割払い可能)

料金は決して安くはないですが、マンツーマン指導であなたのレベルにあったカリキュラムを組んでくれます。

そのため、すぐに怠けてしまう方や自分に弱い方でも実務レベルのスキルを身につけることができため、転職や副業に繋げることができるでしょう。

「何やっても三日坊主」「挫折しやすい」と自覚のある方は、テックアカデミーを検討してみて下さい。

ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座


【公式サイト】ヒューマンアカデミー

特徴①:プロが監修したカリキュラム

ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座は、現役動画クリエイターが監修したカリキュラムで学習することができます。

そのため、編集以外にも動画制作に必要なディレクションからデザインまでの一連の流れを体系的に学ぶ事ができます。

特徴②:就職・転職に強い

ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座創立30年の老舗スクールです。

そして、最大の強みは就・転職サポートが充実していることです。

具体的には、115社以上の独自の提携企業の紹介専任カウンセラーによるコンサルを受ける事ができます。

特徴③:通いやすい料金設定

月々5,000円から通うことができます。

そのため「まとまったお金がないけど、本格的に動画編集スキルを身につけたい!」という方におすすめのスクールです。

料金プラン

動画クリエイターコース 月々5,000円〜
動画クリエイター総合コース 月々8,000円〜

今回ご紹介するスクールの中で料金プラン的には最も通いやすいと思います。

ヒューマンアカデミーでは無料オンライン説明会・電話説明会・資料請求ができますので、気になる方はチェックしてみましょう。

ヒューマンの通信講座*たのまな『在宅WORK』


【公式サイト】たのまな

特徴①:ランサーズと業務提携

たのまな在宅で稼ぐことに特化したスクールです。

さらに、クラウドソーシングで有名な「ランサーズ」と業務提供しています。

そのため、実践的な映像制作を学習できるのはもちろん、副業セミナーなども随時開催しているので在宅で仕事を獲得するためのノウハウを得ることができるのが強みのスクールです。

料金プラン

映像編集コース 119,000円(税込)
映像編集/エフェクトコース 193,000円(税込)
映像編集コース
(MacBook Pro/i Mac付)
317,100円(税込)
映像編集/エフェクトコース
(MacBook Pro/i Mac付)
391,100(税込)

料金プランは主に4つです。

PCを持っていない方でも、PC付きのプランがあるのが特徴です。

たのまなでは無料資料請求ができますので、気になる方は資料請求から始めてみましょう。

【まとめ】動画編集スキルの需要は高まり続ける

良さそうな動画編集スクールはありましたか?

今回ご紹介した動画編集スクールは、無料オンライン説明会や資料請求ができます。

なので、迷っている方はとりあえず無料で説明を聞いたり資料を読んで検討するのが良いかと思います。

また、これから5G時代に突入することからテキスト時代→動画時代になるのは言うまでもありません。

サイバーエージェントが実施した調査でも動画広告市場が右肩上がりなのは明らかです。

そのため、ますますYoTubeの動画編集や動画広告制作の案件が増え続けるでしょう。

楽動画編集スキルを身につけて、未来の自分に投資しましょう。

本記事で紹介した動編集スクール