【2018年最新】10倍楽しめる!?旅行好きな人におすすめのドローンを5つご紹介!!

こんにちは、Daoです。

 

旅行やレジャーが好きなのであれば「旅先でドローンを飛ばしてみたいなぁ〜。」と思ったことはありませんか?

 

しかし、残念ながら日本ではドローンはネガティブな報道が多いので「墜落しないの?」「操作が難しそう。」なんて思っている人が多いのも事実。

 

しかし、最近では驚くほど「安定感・安全性」に優れているドローンが多く発売されています。

 

ただ、全てのドローンが安定している訳ではないのでとても商品選びはとても重要です。

 

そこで、今回の記事では

「旅先でドローンを使ってみたい!でも、種類もたくさんあるみたいだし何のドローンを選べばいいのだろう?

初心者でも旅行で安心して使えるドローンはないのかな?高すぎない金額でお願いしますm(_ _)m」

このような疑問に答えていきます。

 




 

旅行で使うドローン選びの重要なポイント

 

メーカーで選ぶ

結論からいいますと、旅行で使いたいのであれば、どこのメーカーだか分からない安すぎるドローンは辞めておきましょう。

 

安すぎるドローンは安定性に欠けますので、墜落するリスクが高まります。また、カメラの画質もとても悪いのが多いです。

 

僕の失敗談

僕の話でスミマセンm(_ _)mただ、事実なのでお伝したいと思います。

 

アマゾンで8,000円くらいのドローンを購入したことがあります。家で練習したのですが、本当に安定性がなく、壁に何度も衝突しますし、バッテリーも5分以下でした。

 

「こんなの外で飛ばせるわけないべ・・・・・。」と、それっきり使っていません、、、、。

 

よく一万円以下のドローンが初心者へのおすすめのドローンとして紹介されていることが多いですが、今のところ10,000円以下で「外で安心・安全に飛行できる」ドローンはないと思ったほうがいいですね。

 

旅行に向いているドローンの4つの条件とは?

では、旅行に向いているドローンとはどのようなドローンでしょうか?

①:軽量

軽量の方が移動の際に持ち運びが楽ちんです。

200g〜700g前後が理想です。

 

②:安定性

「飛ばしたときにどれだけブレないか」が重要です。安定性がないと、風が強い場所だとすぐに流されてしまいます。

 

③:操作が簡単

スマホ一台で操作できるほうが、簡単に撮影ができます。もしくは、コンパクトなコントローラーがあれば最適です。

 

④:10分以上バッテリーが持つ

10分以上のバッテリーが望ましいです。10分以下はすぐに無くなってしまうので、あまり楽しめません。

 

以上が、旅行で使うドローンの最低限の条件ですね。

 




 

10倍楽しめる!?旅行好きな人におすすめのドローンを5つご紹介!!

実際に旅行で使うのに最適なドローンとは、一体どのようなものでしょうか?

 

「とりあえず初心者だから安いのが良い。」と考えている人であれば、お金をドブに捨てたも同然の結果になります。

 

なので、メーカー別で絞ってドローンを選びましょう。

 

おすすめのメーカーとしては、DJI(ディージェーアイ)Zerotech(ゼロテック)Parrot(パッロト)という3メーカーがおすすめです。

 

①:DJI Mavic Air

Mavic Air(マビックエアー)はDJIというドローン業界NO1に君臨する企業のドローンです。

 

2018年1月に発売したばかりの、DJIの最新ハイスペックドローンになります。旅行で使うのにデメリットが見当たらないくらい完璧なドローンです。

 

Mavic Airのおすすめポイント!

・DJI最新ドローン

・4K画質

・衝突回避のセンサーが3つ

・折り畳み可能のポケットサイズ

・飛行時間約20分

私が思うに、旅行へ持って行くドローンの中ではMavic Airが一番最強であると思いますね。

 

また、このサイズで「衝突回避センサーが3つ」ついているドローンは、なかなかありません。初心者でも安全・安心の飛行を実現できるのです。

 

「少しお金を払ってもいいから、初心者でも使える性能の高いドローンが欲しい!!」という人には満足すること間違いなしです。

 

 

②:DJI Mavic Pro

Mavic Proは重要が約700g前後と割とずっしりとしたつくりなので、海沿いなどの比較的風の強い場所での安定感は抜群です。

 

また、30分と長いフライトができるのも魅力の一つです。

 

Mavic Proのおすすめポイント

・700g前後なので、海沿いに最適!!

・飛行時間が約30分

・4K画質

・プロペラの折りたたみ可能

・前方に障害物回避センサー

 

 

③:DJI SPARK

SPARKはは私も愛用している小型ドローンです。入門機としてもおすすめのドローンですね。

 

スマホで操作もできますし、定期的に割引もしているお買い得なドローンです。

 

SPARKおすすめポイント!

・ドローンデビューに最適!

・豊富なカラーバリエーション

・前方に衝突回避センサー

・デザインがお洒落なので、女性にもおすすめ

 

これは、旅行先のバリで撮影したのですが。こんな感じで簡単に空撮できます。

こちらは地元の北海道にて撮影^ ^

「初心者+写真キレイ+動画キレイ+高すぎない」という条件で探しているのであれば、一番おすすめのドローンです。

 

 

④:Zerotech DOBBY

DOBBYはZEROTECH社の小型ドローンです。ちなみに私の2台目のドローンでもあります。

 

一番の特徴としては200グラム以下のドローンなので、「飛行禁止区域」以外で飛行させれる場所が多いことです。カメラはジンバルカメラではないので動画はどうしてもブレてしまいますが、写真は4Kなのでとても美しく空撮できます!

 

DOBBYのおすすめポイント!

・199グラムの超軽量

・4K 画像

・プロペラを折りたためる

こちらはハワイ旅行で撮影したときの写真です。この時は、まだドローン初心者だったのですが割とキレイに空撮できたかと思います。

「とりあえず写真がキレイであれば満足」な人にオススメのドローンです。

 

 

 

 

⑤:ANAFI

こちらはParrotというフランスのドローンメーカーです。ドローンシェア率では世界2位です。

 

ANAFIは2018年7月に発売されたばかりの、Parrotの最新ドローンになります。

 

もし、DJIでANAFIクラスのスペックがあれば10万円は間違いなく超えてしまいそうですが、なんと8万円くらいで購入できてしまいます。

 

画質も4Kで、飛行時間も長いので買って損はなさそうなドローンです。

 

ANAFIのおすすめポイント!

・4K

・フランスのメーカーでデザインがオシャレ

・180° 垂直チルトジンバル

・飛行時間25分

 

 

こちらはDJIの最新ドローンの「Mavic2」のシリーズ。2018年8月に発売されたばかりです。

 

具体的には、「Mavic2Pro」と「Mavic2Zoom」の二種類が同時に発売されました。

 

共通しているのは、センサーが全方向に搭載されている点や、プロペラ音の軽減、飛行時間が31分が主な共通点です。

 

Mavic2のオススメポイント

・全方向の障害物センサー

・31分の長時間飛行

・プロペラ音の軽減

・4K画像

 

 

 

 

 




 

まとめ

ここ2年間は旅行へ行くたびにドローンを持って飛ばしています。とくに南の島での空撮は本当に楽しいです!

日本では、沖縄や北海道、海外であればハワイやバリなどのリゾート地に空撮スポットがたくさんあります。

いずれにせよ、旅行へ行く前には必ず練習はしておいたほうが綺麗な動画や写真を撮影できますので、事前準備は忘れずに。