Drone

【レビュー】DJIのコンパクトドローンSPARKを一年間使ってみた感想【メリット・デメリット】

こんにちは、Spark愛用者のDaoです。

【DJIのSparkの率直なレビューを知りたい人】

DJIのドローンが欲しいのだが、DJIのSPARKは実際のところどうなんだろう?

ドローンが欲しくて、Sparkを買おうか迷い中なのだが実際使った感触はどんなかんじだろうか?

メリット・デメリットなどリアルな感想を知りたいです。 

このような、疑問にお答えする内容となっています。

SPARKを約一年間使っているので、良い面も、悪い面の率直な感想をお伝えします。

 

【レビュー】DJI SPARKを一年間使ってみた4つのメリット

メリット①:スマホのみでも操作ができる

SPARKは送信機なしで、スマホのみで操作することが可能です。

ぶっちゃけ、送信機にいちいちスマホをはめる動作もめんどくさかったりしますので、スマホでサクッと撮影できるのは魅力です。

 

メリット②:軽量なので旅行に最適

SPARKの重量は300グラム前後と、とても軽量です。

なので、バックパックに入れても軽いですし海外旅行やキャンプなどのレジャーに最適です。

先日、遊びがてら北海道のニセコで飛ばしてきました。

 

メリット④:障害物回避センサーが備わっている

SPARKは前方に障害物回避センサーが備わっています。

なので、前方のみですが衝突を回避してくれるのはありがたいです。

以前、DOBBYという小型ドローンを使用していたのですが、センサーがないので安心感はなかったです。

 

③動画が滑らか

以前、使っていたZerotechのDobbyやDJIのTelloも固定カメラなので、動画で撮影した時にどうしてもブレブレの映像になってしまします。

しかし、SPARKは2軸のジンバルカメラを使用しているので、とても動画が滑らかです。

SPARKを購入してからは、写真よりも動画ばかり撮影してます。

 

メリット④:さすがDJI、飛行が安定してます

以前使っていた、DOBBYは安定して飛行できるとは言い切れなかったのでまり遠くに飛ばしたりできませんでした。

しかし、さすがDJIです。SPARKのサイズでもとても安定しているので驚きました。ドローンはやっぱりDJIです。

 

 

 

【レビュー】DJI SPARKを一年間使ってみた3つのデメリット

①:画質がやや物足りない

画質は良くもなく悪くもないといったところです。

どうしても、大きな画面で観ると、4Kには敵いません。

しかし、インスタやYOUTUBEなどのSNSにアップする程度でしたら十分にキレイです。

やはり、綺麗な映像を求めるのであればMvic Air、Mavic2シリーズがおすすめですね。

 

②:プロペラを折りたためない

軽量ではあるのですが、プロペラが折りたためないので収納性に欠けます。

なので、BAGなどへの収納は若干しにくいですね。

FLY COMBOで買えば、SPARK用のBAGが付いてくるのですが、単品で購入する場合プロベラが折れないためにも、プロペラを外してからBAGへ収納をするといいでしょう。

 

③:風に弱い

海で飛ばしたことも何度かあるのですが、やはり小型なため海辺などの風の強い場所では若干風に流されやすいなという印象です。

風に流されるのを懸念される人は、Mavic2やPhantomシリーズのそれなりに重量感のあるドローンのほうがいいと思います。

 

 

 

【結論】コスパ最高。そして、ドローンの入門機としてオススメ。

結論としてSPARKは、入門機でも安心して楽しめますし、「一台目がポンコツドローンだったから二台目としてほしい」という方にもいいでしょう。

そして、写真や動画をSNSにアップする程度であれば、十分な画質かなと思います。

また、金額も5万円代で購入ができるのでコスパh高いです。