【レビュー】DJIのコンパクトドローンSPARKを一年間使ってみた感想【メリット・デメリット】

Daoo
どうも!ドローンのプロペラで手を切ってしまったことのあるDaooです。(たくさん血が出た、、、。)

 

DJI製品おドローンが欲しいのだが、DJIのSPARKは実際のところどうなんだろう?

メリット・デメリットなどリアルな感想を知りたいのだが。

今回の記事はこのようなことを知りたいあなたにオススメの内容になっています。

操作方法やセットアップなどは、他のサイトでも多くあるので割愛しますね。




DJI SPARKを一年間使ってみた率直な感想

Daoo
一年間、SPARKを使ってみた率直な感想です!

 

安定感があるので安心して飛ばせる!
動画が滑らか
軽量なので、旅行に最適
【結果】使いまくっている

私は、SPARKの前にDOBBYを使っていたのですが、安定感や動画のキレイさには本当にびっくりしました。

 

DJISPARKのメリット

軽量なので旅行に最適

SPARKの重量は300グラム前後ととても軽量です。

 

なので、バックパックに入れても軽いですし海外旅行やキャンプなどのレジャーに最適です。

 

Daoo
先日、遊びがてら北海道のニセコで飛ばしてきました。

 

デザインがお洒落

SPARKは他のドローンと比べてカラーバリエーションが豊富です。なんと5色もあります。

デザインがポップでお洒落なので、女性も使いやすいデザインです^ – ^

I got a new drone😆 I’m looking forward to making this fly✈ #dji #spark #djispark #drone #dronestagram #ドローン

Daooさん(@daoo__ksk)がシェアした投稿 –

 

動画がブレない

私の知る限り、このコンパクトさでのジンバルカメラはないと思います。

ZerotechのDobbyやDJIのTelloもジンバルカメラではないのでどうしても動画はブレてしまいがちです。

SPARKを購入してからは、写真よりも動画ばかり撮影しとります。

スマホでも操作ができる

スマホ一台あればサクッと操作できるのも魅力の一つですね。

しかも、金額も送信機なしであれば送信機ありの値段より3万円ほどお得になっています。




DJI SPARKのデメリット

4Kではない

画質は良くもなく悪くもないといったところです。

どうしても、大きな画面で観ると、4Kには敵いません。

しかし、インスタやYOUTUBEなどのSNSにアップする程度でしたら十分にキレイかと思いますね。

 

プロペラを折りたためない

ZerotechのDOBBYやMavic Air、Mavic Proはプロペラを折りたためるのでバックパックなどに収納がしやすいです。

一方で、SPARKは小型ではありますがBAGなどへの収納は若干しにくいですね。

FLY COMBOで買えば、SPARK用のBAGが付いてくるのですが、単品で購入する場合プロベラが折れないためにも、プロペラを外してからBAGへ収納をするといいでしょう。

 

風に弱い

海で飛ばしたことも何度かあるのですが、やはり小型なため海辺などの風の強い場所では若干風に流されやすいなという印象です。

風に流されるのを懸念される人は、Mavic ProやPhantomシリーズのそれなりに重量感のあるドローンのほうがいいと思います。

 

【結論】コスパ最高。そして、ドローンの入門機もしくは、二代目としてオススメ。

結論としてSPARKは、入門機でも安心して楽しめますし、「一台目がポンコツドローンだったから二台目としてほしい」という方にもいいでしょう。

そして、写真や動画をSNSにアップする程度であれば、十分な画質かなと思います。

そして何より最近だとSPARKのセールも定期的にやっているので、私が買った時よりもだいぶお得な金額で購入できるみたいです。

DJIサイトからだと、「FLY COMBO」モデルではなくても、送信機一台ついてくるようです。

安すぎず、高すぎずDJI製品としては手が出しやすい金額ですね。

SPARKを使って楽しいドローンライフを送ってみてはいかがでしょうか?