【2018年最新】スマホでドローン を操作しよう!おすすめの3機種をご紹介!

こんにちは。Daooです。

 

ドローン といえば、どのように操作すると思いますか?

 

ドローンを飛ばすにはは「コントローラーがいるんじゃないの?」と思っている人が多いですが、実はそんなことありません。

 

スマホ一台あれば飛ばせるドローンもあるんです。

 

近年「スマホのみで飛ばせるドローン 」がじわじわと増え始めています。

 

そこで、今回の記事では

 

ドローンが欲しいんだけど、スマホのみでサクッと飛ばせるドローンはあるのだろうか?

ドローンで自撮りや、キャンプとか海で集合写真を撮ってみたい!

スマホのみで、操作できて安定性のあるドローンがあれば教えて下さいな。

こういった、ご要望にお答えします。

 

現代ではスマホを持っている人ばかりなので、まずはスマホで操作できるドローンを選んでみましょう。

 




 

スマホのみで操作できるドローン【おすすめ4選】

【DJI】Tello

ドローン大手DJIと大手IT企業のインテルとのコラボで実現した手のひらサイズのミニドローン。プロモーション動画では送信機を使っていますが、スマホのみの操作が可能です。

 

Telloの3つのおすすめポイント!

✔️80グラム(規制なし)

✔️DJI製品なのに破格の安さ

✔️10分以上のバッテリー(13分)

 

Telloは最近のドローンであれば、一番コスパがいいです。「とりあえずドローンをやってみたい!」という人にはまずTelloを選んで間違いはないでしょう。

 

 

【Zerotech】DOBBY

こちらはZerotech社の「DOBBY」。ちなみに、私も愛用しています。DOBBYには送信機はありません。

 

DOBBYは「自撮りに特化したドローン」なので「ドローンで自撮りや集合を撮ってみたい」人にはうってつけのドローンなのです。

 

DOBBYの3つのおすすめポイント!

✔️199gの規制対象外

✔️プロペラを収納できる

✔️4K画質

 

DOBBYはYoutuberの「ドリキンさん」が上手に紹介してくれています。

 

下の写真は、僕が撮影したのですが、やはり4Kだけあって静止画の画像の美しさはすごいところ!!

 

 

 

【DJI】Spark

僕もが愛用しているDJIのSPARK。動画では、送信機を使っていますが、スマホのみでの操作も可能です。

 

SPARKの3つのおすすめポイント!

✔️画像・動画のどちらもクオリティー高く撮影できる!

✔️送信機なしだと3万円ほど安く買える

✔️ジェスチャー操作が可能

 

 

こんな感じで、キレイな動画を簡単に空撮できます。

SPARKは今だとセールもやっているのでとても大変お得です。また、カラーバリエーションも豊富なので女性にも人気のドローンです。

 

 




 

 

 まとめ

スマホで操作できるのであれば、多くの人がスマホに使い慣れているので操作がしやすいと思います。

ちなみに、200グラム以上のドローンは国土交通省の航空法により「規制対象区域での飛行は禁止」となっており、もし飛ばしてばれた場合は罰金が取られるので注意が必要です。

なので、200グラム以上のドローンを飛行する際は「規制対象外の区域を見つけて飛行」するか「国土交通省へ申請」をしてから飛行するようにしてください。

初心者であれば、まずは200グラム以下のドローンを選ぶことを強くおすすめします。




ABOUTこの記事をかいた人

Daoo

こんにちは、Dao(ダオ)です。 1986年生まれ。札幌市在住。 会社員をやりながら、ブログを運営しています。 インターネット・旅行・ドローンなどのデジタルガジェットが好きです。 お酒が好きなので、汁物がないと生きていけません。 よろしくお願いします。