Drone

【2019最新】スマホでできるよ!!送信機なしで使えるドローン とは!?【おすすめ3選】

こんにちは、Daoです。

ドローン といえば、どのように操作すると思いますか?

ドローンを飛ばすには「送信機がいるんじゃないの?」と思っている人が多いですが、実はそんなことありません。

スマホ一台あれば、送信機なしに飛ばすことができるドローンもあります。

スマホ一台で飛ばすことができれば、鞄からサッと取り出してすぐに撮影ができます。

ちなみに、僕はもスマホのみで飛ばせるドローンを2台持っているのですが、すぐに撮影ができるので楽です。

そこで、今回の記事では

ドローンが欲しいんだけど、送信機とか難しそうなので、スマホを送信機代わりにして飛ばせるドローンはあるのかな?

ドローンでセルフィーや、キャンプとか海で集合写真を撮ってみたい!!

スマホのみで操作ができて、安定性のあるドローンがあれば教えて下さい。

このような、疑問にお答えす内容となっています。

現代ではスマホを持っている人ばかりなので、特に初心者の人はまずは入門機としてスマホのみ操作できるドローンを選んでみましょう。

 

スマホのみで操作できるドローン【おすすめ4選】

①:【DJI】Tello

ドローン大手DJIと大手IT企業のインテルとのコラボで実現した手のひらサイズのミニドローン。プロモーション動画では送信機を使っていますが、スマホのみの操作が可能です。

Telloの3つのおすすめポイント
  1. 80グラム(規制なし)
  2. DJI製品なのに破格の安さ
  3. 最大13分の飛行時間

Telloは最近のドローンだと一番コスパの良いドローンです。

子供でも簡単に操作できるくらい、優秀なドローンですね。

 

 

②:【Zerotech】DOBBY

こちらはZerotech社の「DOBBY」。ちなみに、私も愛用しています。DOBBYには送信機はありません。

DOBBYは自撮りに特化したドローンなので、旅行などの集合写真やセルフィーを撮影する場合にもおすすめです。

DOBBYの3つのおすすめポイント
  1. 199gの規制対象外
  2. プロペラを収納できる
  3. 4K画質

下の写真は、北海道の美瑛町を撮影した時のインスタですが、4Kだけあって写真の綺麗さは抜群です。

プロベラも折りたたみが可能で、パンツのポケットに入るサイズなので持ち運びがとても便利ですね。

 

③:【DJI】Spark

僕も愛用しているDJIのSPARK。スマホのみでの撮影もできますし、送信機での撮影も可能です。

ここにタイトルを入力
  1. 2軸ジンバルなので、滑らかな動画を撮影できる
  2. 送信機なしだと5万円くらいで
  3. 最大16分の飛行時間

下記は、バリ島で撮影した時の動画です。参考にしてみてください。

「スマホで滑らかな動画と綺麗な写真を撮影したい!」という人におすすめのドローンですね。

 

 まとめ

スマホで操作をできるのであれば、多くの人がスマホに使い慣れているので操作がしやすいと思います。

ちなみに、200グラム以上のドローンは国土交通省の航空法により「規制対象区域での飛行は禁止」となっており、もし飛ばしてばれた場合は罰金が取られるので注意が必要です。

なので、200グラム以上のドローンを飛行する際は「規制対象外の区域を見つけて飛行」するか「国土交通省へ申請」をしてから飛行するようにしてください。

初心者であれば、まずは200グラム以下のドローンを選ぶことを強くおすすめします。