VIDEO EDITING

【2020年版】現役クリエイターの僕がおすすめする動画編集ソフト5選

  • 初心者におすすめの動画編集ソフトは?
  • 無料で使えるおすすめの動画編集ソフトは?
  • 就職・転職に活かせるおすすめの動画編集ソフトは?
  • YouTubeの動画編集におすすめのソフトは?

このあたりのご質問にお答えします。

こんにちは、DAOです。
動画編集歴は約3年、現在はWEB動画広告の制作を仕事にしています。

動画制作を仕事にしているので、友人などからおすすめの動画編集ソフトについて頻繁に質問をされる今日この頃です。

なので、今回は現役動画クリエイターの僕がおすすめのソフトをご紹介してみたいと思います。

結論としては、どんな動画を作りたいか・動画編集を通じてどんな目的を果たしたいかによってべき選ぶべきソフトが異なります。

DAO
DAO
動画編集ソフトの紹介はもちろん、あの人気動画編集ソフトを格安で手に入れる方法も共有しますので動画編集を始めるきっかけになれば幸いです。

初心者におすすめの2つの動画編集ソフト


まずは、初心者におすすめの動画編集ソフトをご紹介します。

今まで全く動画編集をしたことがない知識ゼロの方でも、簡単にクオリティーの高い動画を編集できるソフトを2つご紹介します。

 Premiere Rush

Premiere Rushは、写真加工のPhotoshopなどで有名なAdobe社からリリースされている動画編集ソフトです。

最大の特徴はPCはもちろんスマホやiPadでも動画編集ができることです。

なので、PCがなくてもスマホさえあればそそれなりにクオリティの高い動画編集ができます。

また、編集したデータはクラウド上に保存されます。
例えばスマホで編集したデータをそのまま自宅へ持ち帰り編続きをPCで編集することも可能です。

DAO
DAO
気になるお値段は月額980円とかなり良心的な金額です。

機能は限定されてしまいますが、一応無料プランもありますので気になる方はまずは無料版から使ってみましょう。

>>Premiere Rush

DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)

「動画編集を始めたいけど、どうしても無料のソフトで始めたいです!」という初心者の方はDavinchi Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)の一択ですね。

有料版もリリースしているのですが、初心者の方であれば無料版でも十分な機能が備わっています。

  • カット
  • テロップ入れ
  • テキストアニメーション
  • トランジション
  • 音声調整
  • カラーグレーディング

上記のような機能が無料版に備わっています。
なので、無料で動画編集を始めたい方にはとてもおすすめの動画編集ソフトですね。

>>Davinchi Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)

動画編集を仕事にしたい方におすすめのソフト


「動画編集を仕事ができる会社に就職したい!転職したい!副業してみたい!」という方におすすめの編集ソフトをご紹介します。

Adobe Creative Cloud

動画編集・制作を仕事にしたい人は、Adobe Creative Cloudの一択です。Adobeのほぼ全てのソフトが使えるソフトになります。

実際に、僕が現場で使用しているのもAdobe Creative Cloudになります。

Premiere RushやPremiere Pro、After Effectsといった動画編集ソフトはもちろん、PhotoshopやLightroomなどの写真加工ソフトも使える最強ソフトです。

Adobe Creative Cloudがおすすめの3つ理由

おすすめする理由は大きく3つあります。

  1. ほとんどのWEB・映像制作会社が使用しているから
  2. Adobe ソフトが使えないと入社できない求人が多いから
  3. 共同作業がしやすいから

僕が仕事で使用している動画編集ソフトは主にPremiere ProとAfter Effectsです。

しかし、Photoshopやイラストレーターなどの画像編集ソフトを使わなければならない場面が多々あるんですよね。

また、動画編集・制作の求人を検索すれば分かるかと思いますが、ほとんど求人票に「Premiere Pro又はAfter Effectsの操作必須」という記載がされています。

なので、結果的にAdobe製品が全部使えるAdobe Creative Cloudがおすすめなです。

ただ、公式サイトから購入すると費用が結構高いので約半額でAdobe Creative Cloudを購入する方法をこれからご紹介します。

Adobe Creative Cloudを約半額で手に入れる方法

Adobe Creative Cloudのデメリットとしては、Adobeの公式サイトから買ってしまうと年間72,336円(税込)の費用が発生してしまいます。

なので「ソフト代を少しでも安く抑えたい!」という方はちょっとした裏ワザを使いましょう。

ちょっとした裏ワザとは「Adobe公式サイトではなくヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信経由で購入する。」ことです。

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信経由で購入すれば、約半額で購入することができます。

また、約半額で購入できる上にAdobe Creative Cloudのオンライントレーニングがセットなので基礎から応用まで身に付きます。

>>ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通

DAO
DAO
半額以下で購入する具体的な方法については【裏ワザ】Adobe Creative Cloudを格安で購入するたった一つの方法をどうぞ。

YouTubeの動画編集をしたい方におすすめの2つのソフト


YouTube動画は、カット・テロップ入れ・速度調整・BGMの調整・カラーの調整などの基礎的なことができれば十分です。

「YouTube動画作ってみたい!」という方は次の2つの動画編集ソフトを検討してみましょう。

Premiere Pro

Premiere ProPremiere RushをアップグレードさせたAdobe社の動画編集ソフトです。

数多くのYouTuberや動画クリエイターがPremiere Proを愛用しています。

そのため、動画編集ソフトの中では一番チュートリアル動画が多く、汎用性の高い動画編集ソフトです。

また、編集自体は慣れてしまえばそれほど難しくないですし、YoTubeやUdemyなどの格安オンライン学習サイトなどで学べば基礎から応用までを数日で習得できるかと思います。

>>Premiere Pro

Final Cut Pro X

Final Cut Pro XはAppleからリリースされている動画編集ソフトです。

そのため、iMacやMacbookなどのApple製品でしかFinal Cut Pro Xを使用することができなのが若干ネックです。

ただ、初心者でも直感的にクオリティーの高い編集ができますし、買切りソフトなのでコスパが良い動画編集ソフトと言えます。

90日間(約3ヶ月)無料で試すことができるので、Macユーザーの方は一度試してみるといいでしょう。

>>Final Cut Pro X

動画編集ソフトについてよく聞かれる質問

Q1:filmora9(フィモーラ)はどうですか?

「filmora9(フィモーラ)はどう?」と聞かれることが多いです。

聞かれる理由としては、単純にソフトの金額が安い(9,000円くらい)からだと思います。

僕はfilmora9(フィモーラ)を使ったことがないので何とも言えないですが、filmora9(フィモーラ)を買っても結局Premiere ProやAppleのFinal Cutに乗り換えている人が多い印象が強いですね。

また、正直編集した映像もチープな印象です。
費用を安めに押さえたい方はという方は、まずは無料で使えるPremiere RushDavinchi Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)で始めたほう損することなかと思いますね。

Q2:PCのスペックはどれくらい必要ですか?

動画編集に最低限必要なスペックは下記です。

  • CPU→Corei5以上
  • メモリ→16GB
  • ストレージ→SSD

本当に最低限のスペックですが、上記のスペックを満たしていればMacでもWindowsでもストレスが少なめで編集ができるかと思います。

Q3:どうやって動画編集の勉強をすれば良いですか?

動画を学ぶのであれば、書籍よりも動画で学習するほうが頭に入ると思います。

YouTubeでも探せばチュートリアル動画動画はありますし、Udemyという世界最大級のオンライン学習サイトでも格安で基礎から応用までを学ぶことができます。

動画編集を独学方法を知りたい方は、未経験から動画編集スキルを独学で身に付ける3つの方法をどうぞ。

まとめ:動画編集ソフトおすすめランキング

最後に今回ご紹介した動画編集ソフトをおさらいします。

勝手に私見たっぷりのランキングにしてみました笑。

  1. Adobe Creative Cloud(最安値:月額3,000円くらい)
  2. Premiere Pro(月額:2,700円くらい)
  3. Premiere Rush(無料版あり)
  4. DaVinci Resolve(無料版あり)
  5. Final Cut ProX(37,000円くらい)

まぁ、とりあえずAdobe Creative Cloudは最強の一言に尽きますね。

本業にしかり副業にしかり趣味でも使えるので、使いこなせて損することはありません。

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信経由で買えば約半額で購入できますしね。

どうしても、無料で始めたい人はPremiere Rush(無料版あり)もしくはDaVinci Resolve(無料版あり)の2択ですかね。

以上となります。この記事が、あなたが動画編集を始めるきっかけとなれば幸いです。