ONLINE LEANING

Audible(オーディブル)の使い方は?無料期間中の注意点など解説

DAO
DAO

Audible(オーディブル)はどうやって使うの?

とりあえず、無料期間だけ試してみたいけど注意点は?

このようなご質問にお答えします。

Audible(オーディブル)は、Amazonが提供する音声で本を読むという新しい形の読書です。

Amazonがサービスを提供をしているので、世界中のユーザーが利用しています。

この記事を書いている僕は、約1年半前に初めてAudible(オーディブル)を利用しました。

個人的な感想としては、家事・通勤・運動などのあらゆるスキマ時間を利用できるため、積読になりにくいのが最大のメリットかなと思います。

なので、今まで読書を習慣化したかったけどなかなか継続できなかった方にはうってつけのサービスだと思います。

そこで今回は、会員の僕が無料期間中の注意点やコインの仕組みなどを分かりやすく解説します。

DAO
DAO
「Audible(オーディブル)使ってみたいけど、イマイチよく分からない。」
という方は、最後まで読んでいただけると幸いです。

Audible(オーディブル)の基本的な3つの使い方

使い方①:30日間無料体験に参加する

まずは、30日間無料体験を利用します。

ちなみにですが、無料体験中に解約しても違約金は一切発生しないのでご安心を。

ただ、利用日から30日以上経過してしまうと月額1,500円が徴収されるので、無料体験のみ希望の方は必ず30日以内に解約するようにして下さい。

30日間無料体験の以下の2つの手順のみです。

手順①:「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」を選択

最初にAudible(オーディブル)公式サイトへ行きます。

「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」をクリックします。

手順②:Amazonアカウントでサインイン


Amazonアカウントでサインインします。


サインインすると「Audibleへようこそ。」という画像が表示されます。

これで、ひとまず無料体験の登録は完了です。

使い方②:コインと音声書籍を交換する

30日間無料体験の登録が完了したら、あなたが聴いてみたい音声書籍を選びましょう。

Audible(オーディブル)では「コイン」という独自の制度を設けています。

この「コイン」というのは会員に無条件で毎月1コイン付与されます。そして、この付与されたコインとお好きな音声書籍を交換するのがコインの基本的な使い方です。

コインの特徴としては、金額の上限なく1コインにつき1冊の音声書籍と交換することができます。1,500円のだろうが3,000円のだろうが金額に関係なく交換ができるのが最大のメリットです。

もっと詳しくコインの仕組みについても知りたい方はこちらをどうぞ。

使い方③:アプリをダウンロードして試聴する

最後にAudible(オーディブル)アプリをインストールしましょう。

アプリをインストールしサインインをすれば、購入した音声書籍の試聴を開始することができます。

Audible(オーディブル)を賢く使うたった1つの方法

気に入らない作品はすぐに交換・返品せよ

Audible(オーディブル)では、つまらない・気に入らないといった個人的な理由でも返品と交換が可能です。

具体的には、購入から365日以内までであれば返品と交換ができます。

なので「なんかちょっと違うかも」「つまらない」というような、イメージと違う音声書籍がある場合はすぐに返品・交換をすべきです。

DAO
DAO
ただ、明らかに悪意のある返品や交換についてはAmazon側で制限がかけられる場合があるようなので、節度を守った返品と交換を心がけましょう。

【まとめ】Audible(オーディブル)を使って読書を習慣化しよう

今回は、Audible(オーディブル)の具体的な使い方について解説しました。

「忙しい・活字が苦手・途中で飽きてしまう」などの様々な理由で読書を習慣化できない方も多いと思います。

ただ、Audible(オーディブル)を利用している身としては今まで読書を習慣化できなかった方でも簡単に読書を継続しやすくなるはずです。

  • 「ながら読書」ができるから
  • ナレーターに有名人を起用しているから
  • 種類が充実しているから

上記が、Audible(オーディブル)の方が読書を習慣化しやすい理由です。

スマホさえあれば、すぐに30日間無料体験ができるのでこれを機会に音声読書を始めてみてはいかがでしょうか?