Audible(オーディブル)の使い方は?無料期間中の注意点など解説

Audible(オーディブル)の使い方がイマイチ分からない。

コインって何?返品や交換はできるの?

とりあえず、無料期間だけ会員なろうと思うんだけど注意点は?

そんな疑問に回答していきます。

こんにちは、KEISUKEです。

この記事を書く僕は、Audible(オーディブル)を利用し始めてから約3年ほど経ちます。

個人的な感想としては、移動・家事・運動などのあらゆるスキマ時間を利用できるため読書を習慣化しやすいのが最大の魅力だと実感しています。

そこで今回は、Audible(オーディブル)会員僕が基本的な使い方や無料期間中に利用する際の注意点などについて解説します。

KEISUKE

「Audible(オーディブル)使ってみたいけど、イマイチよく分からない。」という方は参考になるはず。

ぜひ、最後まで読んでいただけると幸いです。

Audible(オーディブル)の基本的な3つの使い方

①:無料体験に参加する

まずは、30日間の無料体験に参加します。

ただ、利用日から30日以上経過してしまうと毎月1,500円が徴収されてしまいます。

そのため、無料体験のみ希望の方は必ず30日以内に退会するようにして下さい。

»30日間無料体験はこちら

»退会方法はこちら

②:コインと音声書籍を交換する

登録が完了したら、試聴したい音声書籍を選びましょう。

Audible(オーディブル)では「コイン」という独自の制度を設けています。

この「コイン」というのは会員に無条件で毎月1コイン付与されます。

この付与されたコインとお好きな音声書籍を交換するのが基本的な使い方です。

コインの特徴としては、金額の上限なく1コインにつき1冊の音声書籍と交換することができます。

1,500円のだろうが3,000円のだろうが金額に関係なく交換ができるのが最大のメリットです。

KEISUKE

コインの使い方についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

使い方③:アプリをダウンロードして試聴する

最後にAudible(オーディブル)アプリをインストールしましょう。

アプリをインストールしてからサインインすれば、購入した音声書籍の試聴を開始することができます。

関連記事

【口コミ】Audible(オーディブル)の評判は?会員歴3年の僕が辛口レビュー

Audible(オーディブル)を賢く使うたった1つの方法

イマイチな書籍は交換か返品せよ

Audible(オーディブル)では、個人的な理由でも返品と交換が可能です。

具体的には、購入から365日以内までであれば返品と交換ができます。

なので「なんかちょっと違うかも」「つまらない」など、イメージと違う音声書籍がある場合はすぐに返品・交換をすべきです。

ただ、明らかに悪意のある返品や交換については制限がかけられる場合があるので、節度を守った返品と交換を心がけましょう。

【まとめ】Audible(オーディブル)を使って読書を習慣化しよう

今回は、Audible(オーディブル)の具体的な使い方について解説しました。

様々な理由でなかなか読書を習慣化できない人も多いと思います。

しかし、Audible(オーディブル)などの音声読書ならスキマ時間をフル活用できるので読書を習慣化しやすいです。

KEISUKE

無料期間だけでも試して音声読書の便利さに気づきていただけたら嬉しい限りです。