VIDEO EDITING

【初心者】イケてる旅行動画を作る4つの手順【PCなくてもOK】

旅行が好きです。

せっかくなので、写真だけではなく動画として旅の思い出を残したいなぁ。

どうやってお洒落な旅動画を作ればいいのだろう?

このようなご質問にお答えします。

この記事を書いている僕は、動画制作歴約3年の旅行が好きの人間です。いつも旅行に行っては旅動画を作っています。

そこで、今回は「お洒落な旅動画を作ってみたい!」という方へお洒落な旅動画を作る手順を解説していきます。

これから、旅行に行く予定がある方や過去の思い出の動画をお洒落に編集したいという方はお付き合い下さい。

手順①:旅行動画に必要な機材を揃える

これから旅行の予定がある方は、まずは機材を選びましょう。

旅行に適している機材は以下4つです。

機材①:スタビライザー

スマホをメイン機材にして動画を撮影したい場合は、「スタビライザー」を使いましょう。

Osmo Mobile3などのスタビライザーを装着することによって、下記のような「手ブレ」の少ない映像を撮影することができます。

手ブレが多い動画だと映像も汚なく視聴者のストレスにもなってしまいます。

ところが、スタビライザーを装着すれば「手ブレ」を大幅に軽減してくれるのでスマホでも綺麗な映像を撮影することができます。

DAO
DAO
つまり、スマホにスタビライザーを装着することによって素人でもプロ並みの映像を撮影することができるのです。

 

機材②:アクションカメラ

アクションカメラは旅行に最適です。

ほとんどのアクションカメラが「高画質・軽量・手振れ補正・防水」といった機能が備わっており、どんなシーンでも使うことができます。

特に、最新のGoProなどのアクションカメラには強力な「内部手振れ補正機能」が備わっていますので、高画質で臨場感のある映像を撮影できます。

DAO
DAO
2020年現在では、GoProOsmo ActionOsmo Pocket

が高機能でおすすめのアクションカメラとなっています。

機材③:ドローン


ドローンの映像があると動画にメリハリが出ます。

近年のドローンは、高機能で初心者でも簡単に操縦できるものばかりです。

例えば、衝突を自動で回避してくれたり自動でを追跡をしてくれます。

そのため、ドローンが未経験の方でも安心して空撮できるものばかりです。

ドローンの種類はたくさんありますが、旅行ではmavic miniMavic Airというドローンがコンパクトで高画質の映像を撮影できます。

機材④:一眼レフカメラ

「作品」のような旅行動画を作りたい方には「一眼レフカメラ」がおすすめです。

一眼レフカメラを使用するとスマホやアクションカメラでは表現できない「ボケ」や「高級感」を演出することができます。

初心者が一眼レフで動画撮影をするのであればSonyのaシリーズが使いやすく、高画質の映像を撮ることができます。

手順②:旅行動画映えする素材を撮影する

撮影方法①:タイムラプス

タイムラプスを使用すると、簡単にお洒落な旅動画を作ることができます。

初心者でも簡単にタイムラプスを撮影できるのがGoproOsmo Actionなどのアクションカメラです。

DAO
DAO
僕もGopro Hero7 Blackを所有していますが、タイムラプスなどの映像を簡単に撮影できてしまうのでもはや手放せません。

撮影方法②:空撮映像

空撮の映像を入れると、臨場感がグッと増します。

「ドローンの操縦難しそう、、。」という方は多いですが、現代では簡単に操縦できるものばかりなので、是非チャレンジしてみましょう。

撮影方法③:手ブレの少ない映像を撮る

手ブレの多い映像は、作品の質を下げてしまうのでできるだけ手振れの少ない撮影を心がけましょう。

スマホを中心機材として使用するのであればOsmo Mobile3などのスタビライザーが必須です。

また、スマホ以外で撮影するのであればGoproOsmo Actionなどの「内部手ブレ補正」が強力なカメラを使用するようにしましょう。

手順③:旅行で撮影した動画を編集をする

素材を撮影したら、編集しましょう。編集の流れは、下記のような感じです。

お洒落なBGMを使う

お洒落な旅動画を作るにあたって、BGMはとても重要です。BGMで動画の雰囲気が決まると言っても過言ではありません。

注意点としては、SNSなどにアップロードする場合は著作権フリーの曲を選びましょう。

DAO
DAO
無料であればYoutubeオーディオライブラリ、有料であればArtlistという音源ダウンロードサイトがおすすめです。

有料の編集ソフトを選ぶ

iMovieなどの無料の編集ソフトでは、お洒落な動画は作ることは難しいです。

iMovieは無料なだけに編集できるが少なく、かゆい所に手が届かないイメージです。

そのため、スマホにせよPCにせよ有料の編集ソフトやアプリの方が圧倒的に快適でお洒落な動画を作ることができます。

スマホでおすすめの動画編集アプリ

Adobe Premiere Rush
InShot 

PCでおすすめの動画編集アプリ

Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro

DAO
DAO
お洒落な動画をつくるのであれば、BGMと編集ソフトは妥協しない方がいいです。

無料でお試しができるソフトが殆どなので、気になるソフトがあれば試してみてみましょう。

映像編集を学ぼう

最近では、動画編集にに関するチュートリアル動画やオンライン学習が徐々に増えています。

Udemyヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信などのオンライン学習サイトを利用すればリーズナブルな価格で、プロから動画編集の基礎や応用を学ぶことができます。

【まとめ】

旅行動画を作るイメージはできましたか?

個人的には、まずはスマホで動画編集のざっくりしたコツを掴んでみみるのがおすすめです。

そして、イケてる動画ができたらぜひインスタやYOUTUBEなどのSNSにアップしてみましょう。

是非、お洒落でイケてる旅行動画を作ってみてください。