【初心者】イケてる旅行動画を作る4つの手順【PCなくてもOK】

旅の思い出を写真だけではなく、お洒落な動画にしたいのですが難しくてよく分かりません。

イケてる動画を作るコツを教えて欲しいです。

このようなご質問にお答えします。

こんにちは、KEISUKEです。


この記事を書く僕は、某デザイン会社で動画制作を専業にしています。

また、旅行好きな人間でもあり、旅行に行ってはYouTubeインスタなどのSNSで定期的に発信をしています。

そこで今回は、現役動画クリエイターの僕がイケてる旅動画を作るコツについて解説します。

KEISUKE

このコツさえ押さえれば、初心者の方でもイケてる旅動画を作れるはずです。

ぜひ、最後までご覧下さい。

手順①:旅行動画に必要な機材を揃える

お洒落な旅行動画を作りたいのであれば、旅行に適した機材を選びましょう。

おすすめの機材は主に4つです。

機材①:スタビライザー(ジンバル)

お洒落な動画を作る場合、できるだけ手振が少なく綺麗に撮影できるかが最も重要なポイントです。

そのため、スタビライザー(ジンバル)を使用して極力手振れが少なくなるように撮影することを心がけましょう。

例えば、機材がスマホだとしても上記の動画のDJIのOM5などのスタビライザー(ジンバル)を使えば手振れの少ない素材を簡単に撮影することができます。

KEISUKE

そのため、内部手ぶれ補正が弱い機材を使用するのであれば、スタビライザー(ジンバル)は必須といえるでしょう。

機材②:GoPro

旅行にうってつけのカメラといえば、やはりGoProです。

GoProさえあれば綺麗な映像を撮影できるのはもちろん、水中などのアクティブな撮影にも大活躍です。

KEISUKE

Goproにも様々な種類がありますが、自撮りモニターが搭載してるGoPro Heero9 Black か最新のGoPro Heero10 Black がおすすめです。

機材③:ドローン

臨場感のある動画を作りたいのであれば、ドローンがおすすめです。

ドローンの映像が要所要所にあるだけで、迫力のある飽きにくい映像を作ることができます。

何を買えばいいか分からない方は、DJI製品から購入すれば失敗することはないですね。

ご存知の方もいるとは思いますが、DJIはドローン市場でNo1のシェアを誇っており初心者でも簡単に操縦できます。

KEISUKE

個人的には初心者の方は、規制の少ないMavic mini2から始めてみれば失敗することはないと思いますね。

機材④:コンパクトデジ又はミラーレス一番

映画のようなエモい動画を作りたいのであれば、コンデジ又はミラーレス一眼がおすすめです。

これらの機材はGoProなどのアクションカメラとは異なり、背景などを簡単にボカすことができるため、何気ない旅行を映画のようなワンシーンのように撮影することができます。

メーカーについてですが、動画の場合はSonyを選んでおけば間違いありません。

KEISUKE

また、Sonyの中でも軽量で高画質な動画を撮影できる、Z V-1もしくはA7Cあたりなら失敗することはないでしょう。

手順②:旅行動画に映える素材を撮影する

撮影方法①:タイムラプス

タイムラプスとは簡単に言うと「早回し動画」のことですね。

動画の要所要所にタイムラプスの映像があるとお洒落感のあるイケてる旅動画を作ることができます。

KEISUKE

タイムラプスは、Goproなどを使えば、ボタン一つで撮影することができますよ。

撮影方法③:スローモーション

動画の中にスローモーションの映像があるとエモい雰囲気を作る事ができます。

上記の動画はA7Cを使ってスローモーションを多用しています。

KEISUKE

スローモーションの仕組みや撮影設定についてはこちらの動画が参考になると思うので、気になる方はチェックしてみてください。

手順③:【編集編】旅行動画に映えるBGMを選ぶ

著作権フリーのBGMを使おう

お洒落な旅動画を作るにあたって、BGMはとても重要です。

BGMで動画の全体の雰囲気が決まると言っても過言ではありません。

BGM選びの注意点としては、SNSなどに投稿する場合は著作権フリーの曲を選ぶ必要があります。例えば、無断でジャニーズの曲を無断で使ったら「著作権の侵害」として訴えられる可能性があるからです。

Youtubeオーディオライブラリは無料で使える著作権フリーのBGMですが、率直に言ってダサいです笑。

お洒落な動画を作る」という点においてはおすすめできません。

そのため、イケてるお洒落な動画を作りたいのであればAirtlistなどの海外の著作権フリー音源のほうが断然おすすめです。

Airtlistは実際に僕も愛用しており、お洒落なBGMがたくさんあるのはもちろん著作権フリーの効果音もたくさんあります。

KEISUKE

2ヶ月間限定で無料でダウンロードができるので、気に入った曲や効果音があれば無料期間だけでも試してみると良いでしょう。

»Airtlist

手順④:お洒落な旅行動画にするための8つの編集のコツ

  • BGMのリズムに合わせて素材をカットする
  • 効果音を入れる
  • 上下に黒帯を入れる
  • シネマ風な色味にする
  • テキストを英語にしてみる
  • タイムラプスの素材を使う
  • スローモーションの素材を使う
  • 手振れが少ない素材を使う

上記のコツさえ押さえれば、それっぽいお洒落な旅行動画を作る事ができると思います。

その中でも、最も重要なのはBGM選びかなと思います。BGMが変わるだけで、全体の雰囲気がガラっと変わりますからね。

【まとめ】

以上となります。

お洒落でイケてる旅行動画を作るイメージはできましたか?

まずは、素材をたくさん撮影してたくさん編集の練習をしてみましょう。

そして、良い感じに仕上がったら是非インスタやYOUTUBEなどのSNSにアップし、視聴者からのフィードバックをもらってみましょう。

この記事があなたの旅行動画を作るきっかけとなれば幸いです。

関連記事 未経験から動画編集スキルを独学で身に付ける3つの方法 【初心者向け】動画編集の副業を始める6つの方法【月5万円を目指そう】