【2018年 最新版】スマホでできるよ!! ESTA(エスタ)を申請するやり方を確認しよう!

こんにちは。Daooです!

 

アメリカへ旅行をする時にパスポート以外に必ず必要なものがあるのですが、ご存知でしょうか?

 

「ESTA(エスタ)」

 

というものが必ず必要なのです。

ESTA(エスタ)とは一体なんなのでしょうか?

 



ESTA(エスタ)とは?

ESTA(エスタ)

ESTA(エスタ)とは、アメリカへ短期間の旅行などで渡航をする際に必ず必要なアメリカの電子渡航認証システムです。

 

パスポートと同じく、アメリカへ行く人の中に「危険人物」がいるか、いないかを前もってに把握しておくためにアメリカの政府が作ったシステム。

 

ざっくりいうと、「アメリカへ旅行をするために必要なビザ」ですね。

ESTA(エスタ)申請のやり方

インターネットからの申請のみとなっています。間違っても、電話などその他の方法からはできません。

 

いつまでに申請すればいいの?

基本的には何日前に申請しなければならないという決まりはありません。

ESTAを提出してから「審査にかかる時間」が通常で72時間以内(3日以内)に審査結果がでます。なので、遅くても3日以内には必ず申請しましょう。

 

有効期限は?

認証されてから、2年間有効です。なので、2年以上経過している場合は再び申請してください。

 

有効期限が切れているかどうかはESTA(エスタ)の申請サイトから確認できます。

 

ESTA(エスタ)の有効期限の確認はこちら!→https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1

 

申請の手続きをしてみよう!

では順番にESTA(エスタ)の申請を

自分で!

申請してみましょう!

 

エスタの代行でもできますが

3,000〜6,000円くらいの金額がかかります。

 

もったいないですよね。飲み会一回行けちゃうんですから。

 

エスタ申請

まず、下記のサイトを開きましょう。

ESTA(エスタ)→https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e2s1

 

ステップ1. パスポートとクレジットカードを用意しよう!

まずはパスポートを用意して下さい。そして、クレジット払いが基本なのでクレジットカードの準備も忘れないでください。

この2点がないと申請ができません。

 

ステップ1−2. 新規の申請をクリック!

新規の申請をクリックしましょう!

以前に申請した人は「既存の申請状況を確認」から有効期限どの申請状況を確認できます。

ステップ1−3. 今回は個人による申請をクリック!

家族の一括申請のやり方もありますが、今回は「個人」による申請をしてみましょう!

ステップ1−4.確認&続行をクリック!

確認&続行をクリックしましょう! 

ステップ1−5. 「はい」にチェックを入れ、次へ!

「はい」にチェックを入れ、次へをクリックしましょう!

ステップ2.個人情報の入力しよう!

ステップ2−1.苗字と名前を入力

苗字と名前と性別を入力しましょう!間違えないでほしいのは選択項目以外は全て

ローマ字

で入力してくださいね。

ステップ2−2. 生年月日、出生地、出生国、パスポート番号、パスポート発行日、パスポート有効期限、国籍、を入力しよう!

下記に関しては、ほとんどの人が「いいえ」ではないでしょうか。

 

 

次に、生年月日、市区町村名、生まれた国、パスポート番号を入力しましょう!

 

ステップ2−3. 発行日、発行した国、有効期限を入力しよう!

 

下記も、ほとんどの人が「いいえ」ですかね。

 

ステップ3.両親の個人情報を入力しよう!

3−1.両親の個人情報を入力

父親、母親の名前を入力しましょう!

 

 

ステップ4.自分の連絡先の情報を入力しよう!

ステップ4−1.現住所と電話番号を入力

現在の住所や電話番号を入力しましょう!

電話番号は日本であれば

 

「81」から始まり

 

「090」の最初の「0」を抜いて入力して下さい。

 

ステップ4−2.メールアドレスを登録

メールアドレスを入力!

 

そして、再度同じアドレスを入力!

 

メールアドレスは、ESTA(エスタ)の手続きが終わった際に、確認のメールが来ますので一番使うアドレスを入力しましょう。

 

 

ステップ5.勤務先の情報を入力しよう!

ステップ5−1.勤務先の情報を入力

 

 ステップ6.渡航情報の入力しよう!

 

ステップ7.アメリカでトラブルが起きた際の緊急連先の入力をしよう!

日本で緊急連絡を取れる人の名前を入力。

大体は両親が多いです。





ステップ8.8つの質問に答えよう!

ステップ8−1.8つの質問にチェックを入れる

ステップ8−2.2つの項目にチェックを入れ、次へをクリック!

ここまで入力すればほぼ終わりです。

 

あとは、特に問題がなければ「確認&続行」を繰り返してクレジットの支払いまで進みましょう。

 

ステップ9.クレジットで支払って終了!

最後に「次へ」を押したあと、にクレジット決済になります。

 

ESTAの支払い手続きは一週間以内!になります。

 

申請金額は一人14$(1400円程度)です!クレジット情報を入力し「支払いの送信」をクリックし終了になります。



 

まとめ

いかがでしたか?

 

初めてESTA(エスタ)のの申請となれば、不安ばかりです。私もそうでした。

 

業者に頼みたくなる気持ちもわかりますが、しっかりと正しく行えば誰でも簡単にできます。

 

ぜひ、自分の手で申請してみてくださいね^ ^