TRAVELING

【体験談】カンクンの治安は大丈夫?危険を避けるための6つの対策

こんにち、Daoです。

先日、メキシコのカンクンに旅行へ行ってきました。

メキシコのカンクンへ旅行に行ってみたいんだけど、治安は悪いのかな?

リゾート地とはいえ、メキシコっていたるところにマフィアがいて、麻薬抗争とかやってそうなイメージなんですけどw。

治安さえ問題なければ、一度は行ってみたいので実際にメキシコ旅行へ行った人の感想とかリアルな体験談を聞いてみたいです。

このようなことを知りたい方に、オススメの内容となっています。

僕も旅行前はメキシコは危ないイメージしかなくて、ちょっとビビってましたw。

なんかメキシコって治安が悪いイメージがありますよね、、。

そこで今回は、そんなメキシコの治安事情について知りたい方に、僕が実際にカンクンへ行ってみた体験談とちょっとした治安対策をご紹介します。


【体験談】カンクンの治安は大丈夫だったのか?

結果から言いますと、一週間ほどメキシコに滞在しましたが、危ない目には一度も遭いませんでした。

正直、どこが治安が悪いの?と思ったのが率直な感想です。

ちなみに、ツアーではなく全て個人手配の旅行でしたが、何もトラブルはなかったです。

そもそもですが、カンクンはメキシコの中でも一番収入源のある観光地ですし、治安が良くないとこんなに人気が出ないですよね。

一応、外務省の公式サイトにも載っていますが、2019年12月時点ではカンクンのエリアには危険エリアにはなっていません。

(※外務省海外安全ホームページより引用)

とはいえ、過去にカンクンで事件もあったみたいです。

これから、カンクン旅行をするのであれば知っておく必要はあると思うので記載しますね。

 

過去にカンクン周辺で起こった事件

直近ですと、2019年の1月頃にカンクンの近くにある「プラヤデルカルメン」という人気観光地で起こった事件のようです。

メキシコ東部のカリブ海に面したリゾート地、プラヤデルカルメンにあるバーで6日夜、複数の男による銃撃があり、7人が死亡した。現地当局やメディアが7日伝えた。同国の海岸地帯の観光地では、暴力犯罪が相次いでいる。

(※AFP BB NEWS より引用)

と、これだけ読むと怖くなってしまうのも無理はありません。

ただ、冷静になって考えてみると日本人に人気のハワイのホノルルだって事故や事件は起きるし、治安が良さそうなカナダのトロントも事件や事故は起こるのです。

なので、あんまりネガティブに考えすぎない方が良いと思います。

とはいえ、海外と日本の治安は全く違うので事前に治安対策はしてほうが良いと思います。

カンクンで被害に遭わないための6つの治安対策

治安対策①:ホテルゾーンに宿泊しよう

カンクンは下図のように「ホテルゾーン」と「ダウンタウンゾーン」に分かれています。

で、結論からいうとホテルゾーンに宿泊するのが安全ですね。(メキシコ人の友人が言ってました。)

ホテルゾーンは、観光客が多いので厳重なセキュリティで守られていますが、ダウンタウン側は地元の人が多く暮らしており、何が起こってもおかしくありません。

ちなみに、僕はホテルゾーンの「Hotel Emporio Cancun」に宿泊しましたが、快適に過ごすことができました。

というわけで、カンクンに宿泊する際はできるだけ「ホテルゾーン」に宿泊しましょう。

 

治安対策②:タクシーは避けよう

タクシーはできるだけ避けましょう。

メキシコ人の友達が、タクシーはぼったくりが多いと言っていましたからね。

しかも、タクシーの運ちゃんのほとんどはスペイン語しか喋れません。

例えば、空港からタクシーも使えるのですが、結構危ないとの事です。

なので、今回僕は空港からホテルまではシャトルバスを予約してホテルまで行きました。

ただ、シャトルバスは「当日予約ができない」仕組みになっているので最低でも2日前には行きと帰りの予約を済ましておきましょう。

VERTRAという旅行予約サイトで、空港からホテルの送迎を予約できます。

 

治安対策③:どうしても不安ならツアーで予約しよう

「カンクンを個人手配で旅行するのはちょっと不安」という方は無難にツアーで行った方が精神的にも安心かなと思います。

ツアーであれば、空港からホテルまでの送迎もありますし、日本語ガイドさんもいるの個人手配で行くよりも不安なく旅行ができるかと思います。

治安対策④:翻訳ツールを持っていこう

メキシコは英語もほぼ通じません。

ホテルのスタッフもたまぁに英語を喋れる人がいるくらいです。

なので、POKEトークGoogle翻訳やのような翻訳をツールはあったほうがスペイン語にも問題なく対応できます。

治安対策⑤:スリや盗難だけは気をつけよう

今回、僕はスリや盗難にはあわなかったですが、過去にメキシコ人の友人が買ったばかりのMacBookを盗まれていました、、。

買ったばかりのMacBookとかマジ最悪ですよね。僕なら立ち直れません、、。

なので、盗難とスリはなきにしもあらずなので、高価なものは特に気をつけてください。

仮に盗難やスリに遭っても、補償してくれる海外保険や海外保険付帯のクレジットカードもたくさんあるので旅行前に必ず加入しておきましょう。

僕も持って行きましたが、海外保険付のクレジットカードだと無難に年会費永年無料の楽天カードは作っておいても損はないと思いますよ。

 

治安対策⑥:夜中は出歩かないようにしよう

言うまでもなく、海外での夜中の出歩きは止めましょう。

特に、メキシコ人なんかには日本人はお金があると思われているので、盗難やスリなどの被害に遭いかねません。

特に夜中のダウンタウンの夜なんかは結構危ないと思います、、。

まとめ

メキシコ自体が治安の悪いイメージがあるので、カンクンも治安が悪いと思うかもしれないですが、思った以上に治安は良かったです。

最後に、今回のまとめを記載します。

  • カンクンは比較的、治安は良い
  • ホテルゾーンに宿泊すべし
  • タクシーはできるだけ乗らない。シャトルバスを利用する
  • ツアーが無難、安全
  • 英語も通じないので、翻訳ツールがあると便利
  • 盗難やスリには本当に気をつけよう。(盗難や紛失を補償してくれる海外保険に加入しておく)
  • 夜中は出歩かない

以上となります。

正直、カンクンのビーチが綺麗すぎて度肝を抜かれました。まさに楽園でした。

是非、治安に気をつけつつカンクン旅行を楽しんでもらえると嬉しいです。