どっちがオススメ!?迷ったらニューヨークよりロサンゼルスに行くべき6つの理由

こんにちは、Daooです。(

 

アメリカ旅行といえば、ニューヨークロサンゼルスで悩むの人は多いのではないでしょうか?日本でいう、東京と大阪みたいなものですよね。

 

初めてアメリカ旅行へ行くのであれば、ニューヨークとロサンゼルスのどちらに行くべきでしょうか?

 

過去にどちらも行ったことはあるのですが、はじめてアメリカへ旅行をするのであれば大、個人的にはロサンゼルスのほうが楽しめると思います。

 

その理由をまとめてみました。

 




 

ニューヨークよりもロサンゼルスのほうがオススメな6つの理由

理由①:一年中過ごしやすい気候

ロサンゼルスの魅力といえば何といっても、年中過ごしやすい気候です。

 

雨が一年に数回しか降りません。梅雨に嫌気をさしている人にとっては最高の気候ですね。

 

ロサンゼルスはカラッとした気候で、気温は20〜30度前後が平均なのでとても快適なのです。

 

一方でニューヨーク は、11月〜3月くらいまではめちゃめちゃ寒いです。

 

僕は、札幌生まれ札幌育ちなので寒さには強いはずなのですが、2月ニューヨークへ行った時の寒さは衝撃的でした。

 

なまら寒い・・・・。

 

かなり、ニューヨークの冬の寒さをナメてました。

 

ニューヨークの雪はとても少なく、寒そうには見えないのですが、ビル風もあるので風がかなり冷たいというか、「痛い」レベルです。

 

なので、寒いのが苦手であれば、ロサンゼルスの方がシーズン問わず楽しめます。

 

 

理由②:ロサンゼルスのほうがインスタ映えスポットが多い

今やFacebookやTwitterよりも多くのユーザー数を誇るInstaglam

 

インスタではmコンセプトでもある「カッコいい、カワイイ」写真を投稿する人が多いですよね。そんな、海外で撮った写真や動画は差別化にもなります。

 

もちろんニューヨークで撮った写真もインスタ映えはします。定番の「自由の女神」や

タイムズスクエアとか。都会的な写真を多く撮影できます。

 

では、ロサンゼルスはどうなでしょう?

 

ロサンゼルスを象徴するベニスビーチ やパームツリー

 

View this post on Instagram

 

#venicebeach #california #過去pic #ベニスビーチ

Keisuke Daoさん(@keisuke_daoo)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

L.A🇺🇸 . . . . #losangeles #california #過去pic #カリフォルニア

Keisuke Daoさん(@keisuke_daoo)がシェアした投稿 –

 

夕暮れには、サンセット

 

など、ニューヨークに比べ自然を満喫することもできます。

 

また、インスタ映えするサンタモニカもオススメです。

 

イメージでいうと、ハワイに近いかと思います。

 

また、ビーチ以外にも映画の街の「ハリウッド」や

 

View this post on Instagram

 

TCL Chinese Theater🎥 . . . . #hollywood #tclchinesetheatre #losangeles #過去pic #ハリウッド

Keisuke Daoさん(@keisuke_daoo)がシェアした投稿 –

 

「カリフォルニア・ディズニー」にだって行けちゃいます。

 

 

 

 

理由③:レンタカーでドライブがしやすい

ロサンゼルスはニューヨークに比べ、様々な街へアクセスがしやすいです。

 

運転が好きな人であればレンタカーを借りれば楽しめることまちがいなしですね。

 

具体例でいうと

✔️ロサンゼルス→ハリウッドまで約10分!

✔️ロサンゼルス→サンタモニカまで約20分!

✔️ロサンゼルス→ビバリーヒルズまで約25分!

✔️ロサンゼルス→ベニスビーチまで約25分!

✔️ロサンゼルス→アナハイム(ディズニーランドがある町)まで約30分!

✔️ロサンゼルス→サンタバーバラまで約1時間30分!

 

と、ロサンゼルスには2時間以内に車で行ける観光スポットだけでも7つもあります。

 

なので、ロサンゼルスのほうが様々な街へドライブができるというのも大きなメリットではないでしょうか?

 

理由④:自然が多い

先ほども、いったようにニューヨークよりもロサンゼルスのほうが、海や山などの自然が多いです。

 

ニューヨークは建物は多いですが、自然が少ないですよね。セントラルパークくらいです。

 

「都会的なところに行きたい!」という人であれば、ニューヨークがオススメですが、「できれば自然や海も満喫したい!」という人であればロサンゼルスのほうがオススメです。

 

ロサンゼルスは都会的な場所も、自然も両方ありますからね。

 

また、海などのアクティビティであれば、あまりお金もかけずに存分に楽しめますし、ロサンゼルスのほうが行動範囲が広がります。




 

 

理由⑤:ロサンゼルスのほうが移動時間が短い

ロサンゼルスのほうが移動時間が若干短いです。

 

ニューヨークへは羽田空港から約13時間なのに対し、ロサンゼルスまでは約10時間で到着します。

 

「あんま変わんなくね?」と思うかもしれませんが、この3時間の差がなかなかキツく長いんですよね〜。

 

とくに海外旅行がはじめての人が13時間の長時間フライトはかなりつらいと思いますよ。

 

ロサンゼルスは10時間で着くので、1本映画でも観て、2時間お酒でも飲んで、5時間くらい寝てしまい、工夫して過ごせばあっという間に到着します。

 

 

 

 

理由⑥:アクティブな遊びができる

カラッとした天候の中、外でランニング、サイクリング、ローラーブレード、スケボー、サーフィン、バスケなど、運動をたのしめるのもロサンゼルスの魅力です。

 

ニューヨークではこのような、アクティビティな遊びはほとんどできませんから。

ロサンゼルスでは、ベニスビーチ周辺が運動やアクティブな遊びができるメジャーなスポットです。

 

景色もとっても良いので、ランニングやサイクリングも気持ちが良いです!

 

また、いたるところにレンタル自転車屋さんもあるのでサイクリングもおすすめです。

まとめ

ロサンゼルスは、以外とお金をかけずに遊び尽くせるスポットがたくさんあります。そして、ロサンゼルスから色んな場所へアクセスのしやすいのは魅力的かなと思います。

そして、なによりも「開放感」がニューヨークよりも上な気がします。みなさんも、アメリカ旅行で迷った時はぜひ参考にしてみてくださいね。

 




ABOUTこの記事をかいた人

Daoo

こんにちは、Dao(ダオ)です。 1986年生まれ。札幌市在住。 会社員をやりながら、ブログを運営しています。 インターネット・旅行・ドローンなどのデジタルガジェットが好きです。 お酒が好きなので、汁物がないと生きていけません。 よろしくお願いします。