未分類

【初心者もOK!】初めてGoPro Hero7を買ってみた【実践レビュー】

こんにちは、先日GoProデビューしたばかりのDaoです。

ついに、待ちに待った「GoProHero7」が2018年9月に発売されましたね。

これで、僕もついにGoProデビューできました!待ったかいがありましたー!

 

この記事に辿り着いたということはあなたも、GoPro Hero7が気になって仕方がないはず。

なので、今回の記事では実際に撮影をした写真や動画を載せてレビューしていきたいと思います。

 

GoPro Hero7の3つの種類

GoPro Hero6は一種類のみでしたが、GoPro Hero7からはBlack、Shilver、Whiteの三種類がリリースされています。

 

 

 

 

今回は、スペックの高さは「Black」「Silver」「White」の順です。

とはいえ、一番金額の高い「Black」でも5万円くらいで購入できます。

ちなみに、僕は「Black」を購入しました。

 

GoPro Hero7「Black」を選んだ2つの理由

GoPro Hero7を比較

Black Silver White
金額 49,800 37,800 27,800
動画 4K/60fps 4K/30fps 1440/30fps
写真 1200万画素 1000万画素 1000万画素
Hyper Smoothビデオ あり なし なし
ライブストリーミング あり なし なし
Time Warpビデオ あり なし なし
フロント液晶 あり なし なし

上記が、GoProHero7の主な比較になります。

表からも分かるように「Black」のスペックがずば抜けて高いです。

理由①:Hyper Smoothを使えるから

一番の魅力に感じたのは「Hyper Smoothビデオ」です。驚異的に滑らかな動画を撮影できます。

普通、動画をブレさせないためには「手持ちジンバル」が必要になります。

しかし、この「Hypersmooth機能」があると「手持ちジンバルなし」で撮影してもブレのない滑らかな動画を撮影することができるのです!!

上記の動画は、「Black」をヘルメットに固定して撮影しているのですが、「Hypersmooth」のおかげでこんなに滑らかな映像を撮影できるのです。

そして、残念なお知らせとしては「Silver」「White」には「Hyper Smoothビデオ」の機能はありません。なので、別途「手ブレジンバル」を購入しなければ滑らかな映像を撮影できないのです。

正直、手ブレジンバルを装着するのも面倒くさいですしGoPro Hero7はかなり簡易になったと思います。

なので、例えば下記のようなGoProアクセサリー「ネックマウント」をマウントしてネックレスのようにして撮影するだけでも綺麗なブレのない動画を撮影できます。

 

理由②:TimeWarpビデオを使えるから

「TimeWarpビデオ」とは、下記のような「動きながら早回しで撮影する動画」です。

この「TimeWarp」という技法は通常だと、編集で行うことしかできないのですが、Blackの場合は撮影の段階で作れちゃいます。

 

理由③:動画と写真の画質が圧倒的に良い!

動画
  • BLACK→「4K/60fps」
  • Silver→「4K/30fps」
  • White→「1440/30fps」
写真
  • Black→1200万画素
  • Silver→1000万画素
  • White→1000万画素

上記のように、動画、写真のスペックを比較してもBlackが最強です。

やはり、写真や動画を作るなら画質が良いに越したことはないです。

 

【実践レビュー】GoProHero7

動画

下記の3つの動画は、GoPro Hero7とドローンのみで撮影してみました。

これ、普通にiphoneとかで撮影したらめちゃくちゃブレブレな動画になってたと思いますがさすがGoPro Hero7 Blackといったところです。

 

写真

すみません、写真はあまり撮っていなかったです。

実際に撮ったら、下記のような感じでGoProならではの写真が撮れます。

GoPro Hero7にマウントしたアクセサリー

 

まとめ

写真のレビューが少なく申し訳ないです。

しかし、「Hyper Smooth」の素晴らしさは存分に感じてもらえたかと思います!!

これから、「GoProを始めてみたい!」という初心者の人でもGoProHero7は安心して簡単に使えます。

僕は、「Hyper Smooth ビデオ」をどうしても使いたかったので、「Black」にしましたが画質に全くこだわりがなければBlack以外でも楽しめると思いますよ。

一緒にGoPro Lifeを満喫しましょう^ ^