初めてのカリフォルニア旅行はどこへ行ったらいいの? 5つのオススメ観光スポットをご紹介!!

こんにちは!Daooです! 

 

今更ですが、アメリカって日本と比べると本っ当に広い国ですよね。

 

アメリカへ旅行へ行くたびにそう思います。

 

アメリカは州や地域によって全く雰囲気が違うのも魅力です。

 

そして、今回は私が大好きな

「カリフォルニア州」

についてです。

 

ハワイやグアムなら行ったことがある人はたくさんいるとは思いますが、カリフォルニアへ行ったことがある人は、そんなに多くはないのでしょうか?

 

先日、カリフォルニア州のロサンゼルスのダウンタウン、ベニス、サンタモニカ、サンタバーバラ、アナハイムへ行って来ました。

感覚としては本当にアジア人が少かった印象です!

 

ハワイやニューヨークはアジア人や日本人観光客がとても多いですが、カリフォルニア州全体としては日本人観光客が少なく、まるで映画や海外ドラマの空間にいるような気分になりました。

 

「The.O.C」という海外ドラマにめちゃめちゃハマっていたので一度カリフォルニアへ行ってみかったんですよね。

 

ちなみに、カリフォルニア州のトーランスという街は、住んでいる日本人や日系企業が多い地域なんですね。

 

それにしても、個人的にはカリフォルニアは期待以上によかったです!!

 

そんなわけで、カリフォルニアのオススメのスポットをご紹介します!



カリフォルニア州の基本情報

人気の都市は?

カリフォルニア州はアメリカでは一番大きい州です。日本語では「西海岸」と呼ばれることも多いですね。

 

人気の都市だとロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴになります。

 

カリフォルニア州の場所は?

時差は?

時差は-17時間です。日本が17時になるとカリフォルニア州は同じ日付の0時となります。なので、日本のほうが17時間早く進んでいます。

 

気候は?

カリフォルニア州は南北の長さが約1,240kmもあります。

 

気候は地域によって異なりますが、旅行先で人気のある海沿いは過ごしやすい地中海性気候が広がっています。

 

サンフランシスコは夏でも涼しく、冬もあまり寒くないのでとても過ごしやすいです。

 

ロサンゼルスは夏は30度前後まで気温が上がり、年間を通して雨がほとんんど降らないが特徴です。

 

カリフォルニア州は基本的に夏でも湿度が低いので、東京の夏よりはるかに過ごしやすいです。

 

カリフォルニア州のオススメの観光スポット5選!!

サンタバーバラ(Santa Barbara)

「どこそれ?」「知らんわ。」と思った人も多いはず。

 

日本ではあまりメジャーな観光地ではありませんが、アメリカ人やヨーロッパ人に大人気の観光地なのです!

 

人気の理由としては

「アメリカで一番美しい街」

といわれているほど、高級なリゾート地なのです。

 

サンタバーバラの特徴としては、白い壁とオレンジの屋根で統一されています。

 

かつてスペイン領だったこともあり、スパニッシュな雰囲気も漂っているので、ほかの街とは違った雰囲気を味わえること間違いありません。

 

人気歌手のケイティペリーの出身地でもあり、ハリウッド俳優のブラットピットも別荘を持っていることでも有名です。

また、カリフォルニアワインなどのワイナリーも有名で郊外などにもワイン工房がいくつもありますので、試飲も楽しめますし、カリフォルニアワインやカリフォルニアのオリーブオイルをお土産を買うのにも喜ばれます。

 

アクセス

ロサンゼルスのダウンタウンから車で約1時間半ほど。アムトラックで約2時間半です。

 

時間がある人は一泊くらいできれば、サンタバーバラを十分に満喫できますよ。

 

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク(Disney ・California・ Adventure・Park)

みんな大好きなディズニー。

 

カリフォルニア旅行の定番でオススメスポットですが、なんだかんだディズニーランドは楽しいですよね!!

 

とくに、初めてのカリフォルニアへ旅行であればオススメです。とりあえず、楽しめることは間違いなし!本場のディズニーを堪能できます。

 

そして、ディズニーランドが一番日本人が多かったです!まさかの札幌の知り合いにもばったり会いました(笑)。世界は案外狭いんですね〜(笑)。

アクセス

ディズニー・カリフォルニアのアクセス方法はこちらから!

 

ベニスビーチ(Venice beach)

ザ・カリフォルニア!!

 

的な雰囲気を存分に味わえます!!

 

ビーチでのんびりするのも良し!

サーフィンをするのも良し!

スケボーをするのも良し!

サイクリングするのも良し!

ランニングするのも良し!

写真を撮るのも良し!

 

カリフォルニアのサンセットは息を飲むほど本当にキレイですよ。個人的にベニスビーチは、かなり好きな雰囲気のスポットでした。いつか住みたいと思ってしまうほどのロケーションですね。

アクセス

ロサンゼルスのダウンタウンから車で約30分。ベニスビーチの近くにも宿泊できるホテルはたくさんあります。

 

ビーチメインの旅行を考えているのであれば、ベニスビーチかサンタモニカ周辺のホテルを予約するのがオススメです。

 

ちなみに、わたしはロサンゼルス空港からバスで行きました。

バスは一度乗り換えが必要なので、不安な人はタクシーの方がいいです!

 

現地のタクシーだとぼったくられる可能性もあるので

Uber(ウーバー)という配車サービスアプリを使うととっても快適ですよ!

Uber(ウーバー)についての詳しい記事はこちら^ ^

アメリカでは当たり前のアプリ! Uberのメリットとデメリット、気になる料金をご紹介!

 

サンタモニカ(Santa Monica)

サンタモニカの桟橋は、ルート66の最終地点としても有名です。そのほか、遊園地もあり、ビーチもすぐそばにあります!

 

また、トム・ハンクスの名作映画

「フォレストガンプ」からイメージされた

「Bubba Gump Shrimp Co(ババガンプ シュリンプ)」

というアメリカンシーフードレストランも美味しいかったです。

Bubba Gump Shrimp Cohttp://www.bubbagump.jp/

 

ベニスビーチからも自転車で30分以内で行ける距離なのでサクッと行けます。

ベニスビーチ周辺に、レンタル自転車があるのでオススメです。

 

カリフォルニア旅行であれば、サンタモニカも必ず寄っておきたい定番スポットですね。

アクセス

ベニスビーチ周辺で宿泊していれば自転車で30分以内には着きます。ベニスビーチとサンタモニカをセットで観光するのがオススメです。




サンフランシスコ(San Francisco)

サンフランシスコといえば

 

「ゴールデンゲートブリッジ」ですね。

 

海外ドラマ「フルハウス」のオープニングでも有名な橋です。

 

また、カニの看板がシンボルのフィッシャーズマンズワーフというサンフランシスコの漁港も観光では有名なスポットです。

フィッシャーズマンズワーフはレストランやカフェもたくさんあり、全部のお店をみるのであれば、半日以上かかるくらいとても広い場所なので観光のしがいがあるスポットなのす。

アクセス

サンフランシスコ空港からダウンタウンまで車で約20分。ちなみにロサンゼルからサンフランシスコまで車で約6時間半。

 

飛行機ではロサンゼルス(LAX)空港からサンフランシスコ(SFO)空港まで約1時間半で着きます。

 

宿泊日数が多い人は、車で西海岸沿いをドライブするのも最高に気持ちいいでしょう!

 

日数が少ない人は、飛行機で行けばすぐなので、時間の節約になりますよ。



まとめ

いかがでしたか?

 

カリフォルニアといっても本当に広いので、なるべく行く場所を絞りたいですよね。

 

できれば日本人が少ないほうが、海外の雰囲気をより感じられるので、特にサンタバーバラのようなニッチな場所はオススメです。

 

そして、英語が苦手な人であれば、必ずポケットWiFiを持参することをオススメします。

 

現地の人は本当に英語が早いので、英語に馴染みのない人は何をいっているか全くわからないと思います。

 

そんな時、Google翻訳を使えば間違いなくコミュニケーションはとれます。

 

また、「Uber」という配車サービスアプリは本当に便利でした!

 

旅行に行く前に事前にアプリをダウンロードしておくと効率的です。

 

もちろん無料でダウンロードできます。

 

Uberアプリはこちら→https://www.uber.com/ja-JP/

 

ぜひ、オリジナルのカリフォルニア旅行を楽しんで下さいね。