【残念】副業で稼げない人の7つの特徴【解決策あり】

[chat face=”what_man.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”] 副業を始めてみたけど全然稼げない!!何が原因なのかなぁ?

毎月5万円くらい稼げるようになりたいよぉ。」
こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

こんにちはDAOです。
今でこそ、コンスタントに月15万〜20万円程度の副収入を得れるようになった僕ですが、最初から稼げたわけではありません。

副業を始めた1年目なんかは、本当に月1,000円すら稼げていませんでしたよ(泣)。

そんな、ポンコツな僕でしたが原因を洗い出し、辛抱強く試行錯誤を続けた結果、ようやく成果が出るようになってきました。

そこで、今回は僕が3年副業に取り組んで分かった副業で稼げない人の7つの特徴というテーマで執筆します。

更に、月5万円程度稼げるようになるための解決策もご紹介します。

この記事の「副業で稼ぐ」という指標は毎月5万〜10万円にさせて頂きます。

[chat face=”keisuke.jpg” name=”DAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”] 「副業で稼げるようになりたい!」という方はきっと参考になるはず。

ぜひ、最後までご覧下さい^^」

そもそも稼げない副業をやってないか?

そもそもですが、あなたは稼ぎにくい副業をやっていないでしょうか?

「稼ぎにくい副業」=「スキルもお金も積み上がらない副業」のことです。

具体的には…

  • アンケートモニター
  • ポイントサイト
  • 不用品販売
  • 時給バイト
  • セルフバック

上記のような副業ですね。
この辺りのはあまりおすすめしません。

なぜなら、どれもスキルなしで誰でもできる副業だからです。

一時的に小銭を稼ぐことはできますが、継続的に稼ぐことはほとんど無理です。

そのため、このような「積み上がらない副業」に取り組んでいる方は「積み上がる副業」へ移行したほうが良いかと。

スキルもお金も積み上がる副業とは?

では、逆にスキルもお金も積み上がる副業とは何でしょうか?

結論から言ってしまうと、それはIT/Web系の副業です。

僕が思うに…

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • Instagram
  • YouTube
  • 動画編集
  • Webライティング
  • プログラミング

このあたりの副業であれば、お金もスキルも身に付きます。

また、どれもPCさえあれば完結します。そのため、初期費用も少い状態で取り組めます。

[box04 title=”副業の関連記事”] [/box04]

【残念】副業で稼げない人の7つの特徴


僕の経験から「副業で稼ぐのは厳しいだろうなぁ。」という人の特徴を列挙してみますね。

①:何でもオワコン扱いする人

「今からYouTubeやってもレッドオーシャンだよね。」「ブログはオワコンだから無理っしょ。」

このようにまだ何もやっていないのに、何でも悲観的に考える人は副業で稼ぐのはかなり厳しいでしょう。

確かにYouTubeもレッドオーシャンですし、ブログも読む人は少なくなっているのは事実だとは思います。

とはいえ、月5万〜10万円ほどであれば、努力次第で達成できます。

これは論より証拠で、僕は2017年にブログはオワコンと言われていた時にこのブログを開設し、そこそこ稼げるようになったからです。

つまり「できない理由」より「できる理由」を考える方が遥かに大事だという事です。

悲観するなら、やってからにしましょう。

②:身バレが嫌な人

「会社の同僚に人にバレたくない」「友達にバレたくない」

僕の周りにも、このように身バレしたくないと思って動けない人はとても多いです。

気持ちは分かりますが、そんな事をずっと気にしてたらいつまで経っても行動できません。

もし、あなたの会社が副業禁止なのであれば、転職すれば良いだけの話です。

また、会社の同僚や友達に副業しているのを知られたくないのであれば、ブログや動画編集など身バレしにくい副業を選べば良いだけです。

結局、身バレが嫌だと言いつつやらない理由」を作っているだけなのです。

コロナ時代はいつどんな会社が倒産してもおかしくありません。

身バレなんか気にせずガンガン副業して、収入の柱を増やしたほうが安全なのは明らかです。

③:時間を言い訳にする人

「残業が多い会社なんです。」「子育てが忙しいので…。

このように時間を言い訳する人も副業には向いていません。

残業したくないのであれば、仕事を早く終わらせて定時で帰るなり、残業少なめの会社へ転職すれば良いんです。

たったこれだけの話です。

あなたは忙しいぶっているにも関わらず、家ではテレビを観ていたり休日はダラダラ過ごしてはいないでしょうか?

その娯楽の時間を副業をする時間に当てれば確実に人生が良い方向へ進みます。

何より、怠け者だった僕がそうでした。

毎日1日1時間で十分です。毎日取り組めば1年で360時間を副業に費やせるんですよ?

これを継続すれば、1年後には月5万円くらいはコンスタントに稼げるようになっているはずです。

④:楽して稼ぎたい人

「FXで不労所得を得たい!「ビットコインで億り人を目指す!」

このように楽して稼ぎたい人も副業で稼ぐ事は難しいでしょう。

なぜなら、「楽して稼ぎたい」=「勉強したくない、努力したくない」と言っているようなものだからです。

仕事も同じですが楽して稼げる仕事なんてほどんど存在しませんよね?

楽して稼げる副業があるならば、もうすでにみんなやっているはずなんです。

「楽」を過度に求めず、淡々と努力するのが稼ぐための何よりの近道ですよ。

⑤:継続できない人

「ブログ10記事書いたけどアクセスが少ない。」「YouTube1ヶ月目だけど全く登録者が増えません。」

このように、たったの数本の投稿や数週間やっただけで諦める人も副業で稼げない人の特徴です。

当たり前ですが、たったの数週間ですぐに成果なんて出ませんよ笑。

僕なんて、副業を始めて1年半でやっと3万円稼げるようになった感じですから。

そのため、まずは半年から1年スパンの長期スパンで取り組み、行動しながら改善するのが何より重要です。

⑥:すぐ質問する人

「ブログで稼ぐ方法教えてよ!」「記事の書き方教えてよ!」

このようにすぐにざっくりとした質問をする人も稼げません。

「すぐ聞く人」=「自分の頭で考えたくない」つまり、楽をしたいだけなのです。

しかも、「人に聞く」ということは「他人の時間を奪っている」ということです。

「他人に時間を奪う」というのは他人目線が欠けている自己中心的な行動です。

副業で稼ぐには「人の役に立っているか?貢献できているか?」という他者貢献のマインドが必要です。

今は情報社会なので、その気になれば何だってGoogleで検索できますよね?

そのため、すぐに質問するのではなく「ググる力」を身に付け問題解決力を養うわなければいつまで経っても稼ぐ事はできません。

⑦:承認欲求が強い人

「インスタでリア充な私をみて欲しい!」「俺の乗っている車を自慢したい!!」

このように、自己承認欲求が高い人もなかなか副業で稼ぐのは難しいでしょう。

あなたが芸能人なら話は別ですが、見知らぬ人のリア充ぶっている写真や自慢話なんて興味ありますか?

ほとんどの方は見知らぬ人の自慢話には興味はないでしょう。

承認欲求の強い人の欠点は圧倒的に「他人目線」が欠落している事です。つまり、独り善がりなのです。

承認欲求は誰もが持っている感情の一つですが、できるだけ排除することをおすすめします。

むしろ、「どうやったら人の役に立つ記事を作れるか?」「クライアントの求めているのは、どんな動画か?」「ユーザーの参考になっているか?」これらを常に心がけて取り組むと徐々に実になってきますよ。

【結論】副業で稼げない人が稼げるようになるための解決策


最後に、副業で稼げなくて困っている人はどうしたら稼げるようになるのでしょうか?

結論としては、先程のの7つの項目を排除する事です。

  1. :オワコンとか気にしないでやってみる
  2. :身バレしたくないなら、身バレしにくい副業に取り組む
  3. :一日一時間で良いので、作業時間を確保する
  4. :「楽して稼ぐ」という思考を捨てる
  5. :成果がでるまでに半年〜一年は歯を食いしばる
  6. :ググる力=問題解決能力を身に付ける
  7. :他人目線で副業に取り組む

マインド的にはこんな感じ。
正直、稼ぐために小難しいことなんかやる必要なんかないんです。

  • 色々試してみる
  • 継続する
  • 日々改善する

本当にたったのこれだけです。

世の中にはこれすらできない人が多いんです。つまり、行動し継続したもの勝ちなんですよね。

習慣になるまでが大変ですが、諦めずに継続して取り組めば確実に人生好転しますよ。

ぜひ、これを機に踏ん張って頑張ってみて下さい。