Daoo
こんにちは!Daooです!

ついにブログを開設した!

さぁ、今日からブログライフの始まりだ!

 

と思っても、

「ジャンルを何にすればいいのかわからない、、、、。」

という悩みがある人は多いです。

 

ブログをやる意思は強いんだけど、どのジャンルにしたらいいか分からない、、、、。

雑記ブログは稼げないらしいし、特化型ブログといっても得意なことってないしなぁ、、、、。

 

と、あなたはこのような悩みをかかえているのではないでしょうか?

 

「とりあえずやってみな!」といいたいところですが、

過去の自分も同じ悩みにぶち当たった経験があるので、なかなかジャンルを決めきれない気持ちもわかります。

そこで、今回は

✔特化ブログ?それとも雑記ブログのどっちがいいの?

✔ジャンルを決めれない、、、。

✔どうゆう基準でジャンルを決めればいいのか分からない、、、、。

という悩みがあるあなたに、私なりのブログのジャンルを決める際の5つの方法をお伝えしたいと思います。

まだ、ブログを作っていないというのであれば、こちらの記事もどうぞ。

 

 




 

特化型ブログと雑記ブログのどっちがいいの?

最初に特化ブログか雑記ブログかのどちらにするのかを決めましょう。

さらっと、特化型ブログの特徴と、雑記ブログの特徴を解説します。

 

特化型ブログ

結論からいいますと、特化型ブログの方が稼ぎやすいです。

ざっくりになりますが、

特化型ブログのほうが、Google先生から評価がされやすい傾向が高く、検索順位的に優位な場合が多いからです。

 

特化型ブログをやるべき人は

「このジャンルなら誰にも負けない!」

という、得意分野のある人におすすめです。

例えばですが、

【中国語が得意】→中国語学習のブログ

 

【プログラミングが得意】→プログラミングスクールの紹介

といった具合ですね。

雑記ブログ

では、雑記ブログはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ずばり、

雑記ブログのメッリトは「ネタが尽きない」ことですね。

だって、何でも書いていいわけですからね。

なので、「これといって得意なことがないな」と思っているのであれば、雑記ブログをおすすめしたいところなのですが、

親和性のないジャンルを書き続けてもGogole先生からの評価は上がりにくく、検索で上位を取るのは難しくなってきます。

 

ブログのジャンルを3〜5つに絞る

そこでおすすめなのが

ジャンルを「3つ〜5つに絞る」という方法です。

例えば、私のブログであれば

「海外旅行+ドローン+ブログ運営」がメインといった感じです。

他の例でいうと、

「プログラミング学習+ブログ運営+思考」のようなイメージです。

何より3〜5つほどのジャンルがあれば

ネタが尽きにくく、

かつ、

親和性のあるジャンルで絞れば内部リンクも貼りやすくなるので、検索順位で上位表示されやすくなります。

なので、雑記ブログから始めるのであれば、まずはジャンルを「3つ〜5つ」に絞るというところから始めてみましょう。

 

方法その1.自分の好きなことや得意なことを洗い出す

まず、ジャンルを決める方法の一つとして

「自分の好きなこと、得意なことを洗い出す」ことから始めてみましょう。

意外と、好きなことや得意なことがパッと思いつかないものです。

紙でもいいですし、メモアプリでもいいので書き出してみましょう。

たとえば、私の好きなことの例です。

・海外旅行

・ドローン

・動画編集

・洋服

・料理

・汁物

と、まぁこういった感じ。

次に、得意なことです。

・ドローン操縦

・料理

・コーディネート

・人に何か教えること

・相談役になること

のような感じです。

あなたの「好きなこと」「得意なこと」の棚卸しをすることで

「意外とこうゆうことが好きだっったな!」とか「そういえば、こういうことが得意だったな」なんていうことに気づくはず。

 

方法その2.興味のあること、学んでみたいジャンルを記事にする

どうしても、「知識に自信がない、好きなことが思い浮かばない」というのであれば、

「これから学びたいこと」を記事にしてみましょう。読者と一緒に学んぶという感じです。

 

例えば「これから英語を学びたいな」と、いうのであれば、自分の好きな映画や海外ドラマのフレーズを調べて記事にしていくというスタイルもいいですよね。

その他にも「実況プログラミング学習」なんていうのも面白いと思いますね。

 

方法その3.ASPの広告から興味のあるジャンルを探してみる




ASPの広告から選ぶのもありですね。

大手のA8netであれば、審査いらずですぐにあなたのブログを申請できるので、すぐに登録してみましょう。(もちろん全部無料)

で、登録したら「プログラムの検索」→「カテゴリーの絞り込み」で自分の好きな広告を探しつつ

「この広告の紹介の記事なら書けるかも」と思ったものがあれば、その広告をもとに記事を書いていくのもありです。

例えばですが、

「イモトのWifi使ったことあるな!よし!海外旅行も好きだしイモトのWifiを使ったレビュー記事でも書いてみよう!」とか

「そういえば、ダイエットしてた時にこのサプリ使ったな!」といった具合ですね。

アフィリエイトをはじめるなら、まずは王道のA8.netからですね。

 

方法その4.よく人に話すネタをジャンルにする

よく人に話すネタ=「あなたが好きなこと、興味があること」です。

例えば、私の場合は「ドローンの話」を圧倒的にしてしまいがちですw

逆に、友人からは「筋肉」の話をよく聞かされますw

このように

「よくこの話をする事が多いかも!」と思い当たる節がある会話はネタにしやすいかと思います。




方法その5.すでに解決したジャンルを記事にする

得意なことや好きなことが見当たらない人は「これから学びたい」と思う分野をジャンルにするのもありというお話をしました。

しかし、どちらかといえば

「もう既に解決済み!」というネタの方が説得力がありますし、読まれやすいです。

例えば、

「こうゆうことをして痩せたよ」とか

「こうやって稼いだよ!」のように

「過去に解決したこと」をブログのジャンルにするのです。

また、サプリを使ったあとの「レビュー記事」なんかも体験したことを元にしているので説得力が増します。

 

 

まとめ

私自身も、ブログを始めたばかりの時はジャンル選びにかなり苦戦しました。

やはりオススメの方法としては

「3〜5つまでジャンルを絞る」ということです。

このやり方であればネタは尽きないでしょう!

また、ブログ運営というのは何よりも「継続」と「楽しんでやる」のが一番大事かと思います。

ジャンルを決めたら、一緒にブログライフを楽しみましょう^ – ^