SIDE JOB

「副業禁止は絶対におかしい!」と思っているあなたができる3つの対策!

今どき、副業禁止とかウチの会社おかしくね?給料も上がらないし終わってるわ。とはいえ、せっかくキャリアを積んできたし、転職するの微妙かなぁ。

そんな苛立ちや不安をお持ちではないでしょうか。

こんにちは、DAOです。
今回は副業歴4年の僕が、副業したいけど副業禁止の場合にやるべき3つの対策について解説します。

僕の今の会社は副業ウェルカムなのですが、以前働いてたアパレル会社では禁止されていました。とはいえ、こっそり副業してましたけどね笑。

DAO
DAO
この記事を最後まで読めば、会社が副業禁止の場合でも何をすれば良いのかが明確になるはずです。

「会社は副業禁止だけど、今年こそはどうにかチャレンジしたい!」そんな方は、ぜひ最後までお付き合いください。

今どき副業禁止の会社はおかしいけど、期待しない方がいいですよ

今どき副業禁止の会社があるだなんて、僕もとてもおかしいと思います。

今の時代、複数の収入源があっても良いと思いますし、副業で得た知識を会社へ還元してWin-Winな関係を築くことも可能なはずです。

僕が「副業禁止の会社はおかしい」と断言できるのには大きく二つの理由があります。

一つ目は、厚生労働省が2018年から副業を推進していることです。

政府が会社員に副業を推奨しているのに、今だに禁止の会社があるだなんて信じられません。

二つ目の理由は、あのトヨタでさえ「終身雇用が難しい」と言っている時代だからです。

今の時代、一つの会社に依存するのは最もリスクがある働き方の一つと言っても過言ではないでしょう。

しかしながら、今だに副業解禁していない会社はきっと今後も変わる気なんてさらさらないと思います。

また仮に解禁したとしても、会社の空気的に副業がしにくいなんてことも起こるはずです。

DAO
DAO
そのため、まだ副業を解禁していない会社は今後も変わることはないと思いますし、会社に期待するのはやめておきましょう。

「副業禁止は絶対におかしい!」と思っているあなたができる3つの対策!

対策①:時給のアルバイトを避ける

まず一つ目の対策としては、時給のアルバイトを避けることです。

例えば、飲食店や居酒屋などのバイトですね。

簡単に説明すると、時給のバイトの場合、事業所得ではなく給与所得になります。

そして、副業が給与所得になってしまうとある問題が起きます。住民税が特別徴収になってしまうのです。

  • 特別徴収:会社で天引きして納付する(源泉徴収)
  • 普通徴収:会社で天引きしてもらわずに、自分で納付する

ほとんどの役所は、時給バイトの住民税を普通徴収として認めてくれない場合が多いのです。

つまり、時給バイトは「特別徴収」扱いになってしまい、本業の住民税と副業分の住民税がまとめて本業の会社で天引きされるため、住民税の多さの違和感から会社にバレやすいのです。

逆に、副業が雑所得や事業所得に各等する場合は「普通徴収」が認められます。

例えば、ブログや動画編集などのネットで稼げる副業ですね。

そのため、絶対に副業がバレたくない場合は時給バイトを避けて、ネットで稼げる副業から取り組むことをおすすめします。

対策②:顔バレしにくい副業に取り組む

副業が会社にバレる一番の原因は誰かにチクられることです。

副業をやって稼いでいたりすると、妬みやひがみからチクる人が出てくるので注意が必要です。

例えば、飲食店のバイトやデリバリー配達員、顔出しでYouTube配信などはバレやすい副業の一つと言えるでしょう。

一方で、在宅で完結するような副業であれば、顔バレもしないですし、チクられるリスクは軽減されます。

DAO
DAO
在宅で稼げる副業については、【初心者OK】在宅で稼げる副業おすすめ7選【僕の実体験も解説する】に詳しく書いていますので、気になる方は読んでみて下さい。

対策③:副業OKな会社へ転職する

繰り返しになりますが、今どき副業禁止の会社は今後も変わることはないでしょう。

そんな柔軟性のない会社にずっと居続けても、将来性もないですし辛いだけだと思います。

そのため、もしあなたが今の会社に未練がないのであれば副業OKな会社に転職した方が良いと思います。

副業OKな会社を探すコツ
結論から言うと、IT/Web系の会社であれば副業に寛容な会社はとても多いです。

むしろ「ガンガン副業やっていいよ。そして、副業の知識をウチの会社にも還元してよ。」そんな会社もあるくらいです。

逆にアナログ系の会社に関しては、まだまだ副業NGの会社が多いと思いのであまりおすすめしません。

DAO
DAO
そのため、もし副業OKな求人を探すならIT/Web業界に特化した転職サイトやエージェントを利用しましょう。

そうすることで、効率良く副業OKで成長性のある求人が見つかるはずです。

【まとめ】副業禁止の会社はおかしいのでさっさと動きましょう

しつこいようですが、どう考えたって今の時代に副業禁止の会社はおかしいです。

僕の周りの友達にも、副業したいけど会社が副業禁止で副業できない人も多く、話を聞いているだけで可哀想になってきます。

また、あなたも実感していると思いますが、今の時代会社の給料はほとんど上がらないですすし、終身雇用も崩壊しています。

そのため、これからは、会社に依存せず個人で稼ぐ力あるかどうかが本当の意味で安定を作る時代だと思います。

これから副業を始めるなら転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方という本もとても参考になります。

副業に対するマインドや副業を活して年収を上げる方法など、有益な内容がたくさん盛り込まれているのでおすすめの一冊です。

会社はあなたを守ってくれません。個人で稼ぐ力を身に付けて、これからは自分の身は自分で守っていきましょう!