【一日でマスター】 空港と飛行機の機内で使える英語フレーズ9選!!【音声付き】

こんにちは。Daooです。(

今回は、海外旅行の空港と機内で使えるフレーズをご紹介したいと思います!

実際に英会話は空港から始まることが多いですよね。

ANAやJALなどの日本の航空会社であれば、スチュワーデスさんのほとんどが日本人ですが、アメリカン航空、ハワイアン航空やその他の海外航空会社であればほとんどが外国人です。

そのため、空港から英語が必要とさるケースが多いのです。空港からスムーズに外国人とコミュニケーションがとることができれば、なんて楽しいことでしょう!




空港内での会話

まずは、空港のチェックインから会話のスタートです。最初にこちらから話しかけ、チェックインしたい意思を伝えましょう!

YOU:I’d like to check in for my flight.(チェックインしたいのですが。)

 

STAFF:May I see your passport,Please?(パスポートを見せてもらえますか?)

 

荷物を預ける

STAFF:Are you checking any bags?(預ける荷物はありますか?)

 

YOUI’d like to check this suitcase.(このスーツケースを預けたいんですけど。)

 

機内での会話

座席を倒したい場合

YOU:Can I recline my seat?(シートを倒してもいいですか?)

 

STAFF:Sure!(ええよ!)

 

飲み物を注文する

 

ビールを注文する

STAFF:Would you like something to drink?(飲み物はいかがですか?)

 

YOU:Can I have some beer?(ビールをもらってもいいですか?)

 

 

コーヒーのクリームと砂糖をもらう

STAFF:Would you like something to drink?(飲み物はいかがでしょうか?)

 

YOU:Can I have some coffee with milk and sugar?(コーヒーのミルクと砂糖をもらえますか?)

 

機内食の時

魚料理か肉料理か選ぶ

STAFF:Which food would you like chicken or fish?(チキンと魚料理はどちらがいいですか?)

 

YOU:Chicken please!(チキン料理をください!)

 

食器を下げてもらう

YOU:Excuse me ,Can you take this way ,please?(これを下げてもらっていいですか?)

 

スッチー:Sure!(ええよ!)

 

8.ブランケットを借りる

YOU:Can I have a blanket?(ブランケット借りてもいいですか?)

 

STAFF:Sure!(ええよ!)




 

トイレの場所をきく

トイレの場所をきこう!

YOU:Excuse me.Where is the bathroom?(トイレはどこですか?)

 

STAFF:The bathroom is right down the hall.(トイレはまっすぐ行ってすぐありますよ。)

よく間違える人が多いのが、このトイレの聞きかたです。トイレは英語で「トイレ」ではありません。

「Bathroom(バスルーム)」もしくは「Restroom(レストルーム)」で伝わります。一応、アメリカでは「Bathroom(バスルーム)」がなナチュラルです。

 

まとめ

空港から機内まで、ワンパターンなフレーズばかりなので、とても簡単ですね!パーターンさえ覚えてしませばこっちのものです。ざっくりというと

・Can I have〜(〜してもらえますか?)

・I’d like to〜(〜したいのですが。)

は使う機会が多いので、とりあえずこの2つをマスターしていればなんとかなります。

 

以下、本日のまとめフレーズです。

① I’d like to check in for my flight.(チェックインしたいのですが。)

 

② I’d like to check this suitcase .(スーツケースを預けたいのいですが。)

 

③ Can I recline my seat?(シートを倒してもいいですか?)

 

④ Chicken please.(鶏肉料理をくださいな。)

 

⑤ Can I have some Beer?(ビールをもらえますか?)

 

⑥ Can I have some coffee with milk and suger?(コーヒーをミルクと砂糖つきでもらえますか?

 

⑦Can you take this way please?(これを下げてもらっていいですか?)

 

⑧Can I have a blanket?(ブランケットありまっか?)

 

⑨Where is the bathroom?(トイレはどこだ?)

まずは、最低限これらのフレーズを覚えましょう!これらフレーズをマスターできれば、空港と機内ではほぼ問題ありません。

 

会話のポイントとしては、フレーズの丸暗記です!ネイティブの人は喋るのが本当に早いので、単語で覚えるよりもフレーズで覚える方が間違いなく会話力が上がります。ぜひチャレンジしてみてくださいね。