SIDE JOB

会社員が副業で失敗しないための5つのコツ【副業で月25万稼ぐ僕が解説】

こんにちは、DAOです。

いきなりの質問ですが、あなたは毎年給料が上がっていますか?もしくは、「昇給はしても雀の涙程度しか上がっていない」と不満を感じていますか?

もしあなたが、「毎年ガッツリ給料が上がっています!」というのであれば、この記事を読む必要はないでしょう。

逆に「全く上がらない、雀の涙程度しか上がらない」そんな方は、この記事を最後まで読んでみてください。

この記事を書いている僕は、2017年頃から副業に取り組んでおり、現在は副収入だけで月15〜25万円を継続的に稼げるようになりました。(たぶん遅い方)

とはいえ、最初から上手くいったわけではありません。失敗した副業もありましたし、挫折しそうになったことも何度もありました。

それでも試行錯誤しながら継続したおかげで、何の取り柄もなかった僕でもそれなりの結果を出すことができました。諦めないで本当に良かったなぁと心の底から思います。

おそらく、会社員で給料を月5万〜10万円上げることは現実的にかなり難しいでしょう。

ところが、副業なら月5〜10万円稼ぐことは決して難しくありません。

そこで今回は、そんな山あり谷ありを経験した僕が会社員が副業で失敗しないコツについて解説します。

なお一般的に副業で毎月5万円稼げたら成功の部類に入るので、今回の「稼ぐ」の定義についは、月5〜10万円を目安にします。

この記事を最後まで読めば、会社員が副業で稼ぐためのコツ・失敗を避けるためのコツを知ることができるでしょう。

DAO
DAO
「給料が上がらないから、今年こそは副業で稼ぎたい!」そんな方は最後までご覧ください。

【残念】副業で稼ぐことができない会社員の特徴とは?

まず最初に、副業で稼げない会社員の特徴を解説します。

特徴①:楽して稼ぎたい人

「楽して稼ぎたい!」と誰もが思いますが、残念ながらそんな魔法はありません、、。

一時的にお小遣い程度が欲しければ、自己アフィリエイトやポイントサイトなどを利用すれば稼げますが、継続的に稼ぐことは極めて難しいです。

逆に副業で稼げる人の特徴としては、 日々改善しながらコツコツ淡々と努力できる人です。

実は日本人は世界的にみても、社会人になってから学習しない人が多いと言われています。

あなたの友達や同僚で、仕事以外に日々学習している人や努力している人はいるでしょうか?おそらく、ほとんどいないですよね。

だからこそ、社会人になってからもコツコツ淡々と努力できる人は、数年後には他の人と雲泥の差をつけることができるのです。

DAO
DAO
つまり、努力はとてもコスパが良く、副業で稼ぐための何よりの近道だと言えます。

特徴②:言い訳が多い人

「副業したいけど、時間がない」「会社にバレるのが怖い」こんな風に取り組む前から言い訳が多い人も稼げません。

実際に僕も給料が上がらなくて悩んでいる知人や同僚に対して「副業すれば良いじゃん。」と伝えるのですが、「何をすれば分からない」「会社にバレたら怖い…」など言い訳する人ばかりです。

そして、半年後くらいに「で、結局何か始めたの?」と聞いてみると「まだ、やっていない。」という人が大半ですね、、。

言い訳したい気持ちも分からなくもないですが「何をすれば良いのか分からない」のであれば、ググったり本を読んだりすれば解決するはず。

また、会社にバレたくないのであれば、バレにくい副業から始めたり、WワークOKな会社へ転職を検討すればいいだけの話。

「でもでも人間」は副業の土俵にすら立つことができません。

DAO
DAO
そのため「できない理由」より「できる理由」を考えて、フットワーク軽くチャレンジする人こそ副業で稼ぐことができるのです。

特徴③:資格を取得しようする人

「副業で稼ぐ」という点においては、資格取得は時間の無駄です。

確かに資格によっては、権威性になる場合もあります。

とはいえ、副業においては資格よりも大事な事は「まずはやってみる」という行動力です。そして「走りながら改善していく」ということが最も重要だと思います。

DAO
DAO
そのため、副業で稼ぎたいのであれば、資格取得に走るよりも、まずは「やってみる」ことが成功への近道になります。

会社員が副業で失敗しないための5つのコツ

コツ①:時間を確保する

会社員は副業する時間限られています。何せ、一日8時間は確実に会社に拘束されますからね。

とはいえ、工夫次第ではいくらでも時間の捻出は可能です。

  • 早起きして時間を確保する
  • 残業をしない
  • 隙間時間を利用する
  • 今まで娯楽に費やしていた時間を副業に充てる
  • 土日は5時間副業の時間に充てる

これは実際に僕が実践してきた方法ですが、このように工夫次第で時間を確保するのは簡単です。

そのため「時間がないから副業する暇すらない」というのは言い訳に過ぎません。

とはいえ、「残業が多くて副業できない」「朝起きるのが苦手でまとまった時間を確保できない」そんな意見もあるかと思います。

しかし、残業が多いならしない工夫をすればいいだけ。早起きが苦手なら、終業後の一時間だけカフェで作業するなど、スキマ時間に作業をすればいいだけの話です。

ここであなたに質問
あなたは一日にどれくらいの時間をTVやYouTubeに費やしているでしょうか。

娯楽に費やすのが悪いとは言いません。息抜きも大切ですからね。

とはいえ、副業で稼ぎたいのであればその娯楽の時間を見直すべきです。

厳しく聞こえるかもしれませんが、テレビなんか観ててもマジで生産性ゼロですからね笑。

そのため、本気で副業に取り組むなら、今までテレビやYouTubeに費やしていた時間を副業の時間に充ててください。

僕はこのように時間の使い方を変えたおかげで、人生が徐々に良い方向に変わっていきました。

DAO
DAO
時間は有限です。ぜひ、これを機に時間の使い方を見直してみてください。
時間管理におすすめの本

神・時間術

コツ②:時給労働は避ける

副業に時給労働はおすすめしません。

なぜなら、会社員には副業に充てられる時間が限られているからです。

例えば、本業で8時間働いた後に夜は居酒屋でバイトする人がいますが、体力的にしんどすぎませんかね?その上、スキル的にも成長できる機会は少ないでしょう。

体力的にもしんどくなり、本業への支障もきたしかねませんよね。

ただし、目的のある時給労働なら良いと思います。

  • 寿司職人になりたい→寿司屋でバイト
  • バーを経営したい→バーでバイト

このように、目的のある時給労働なら理にかなってますよね。

DAO
DAO
逆に、これと言った目的がないにも関わらず、時給労働を選ぶのは何のスキルも身に付かない上に体力的にもしんどいのでおすすめしません。

コツ③:スキル型の副業を選ぶ

副業にもたくさんの種類があります。その中でもおすすめなのがスキル型の副業です。

  • Webライティング
  • Webマーケティング
  • 動画編集
  • プログラミング
  • 翻訳
  • 写真撮影
  • 動画撮影

例えば上記のような感じ。

スキル型の副業がおすすめの理由としては、選択肢が広がるからです。

スキル型の副業であれば、スキルが身に付くのはもちろん、その分野の業界へ転職することも可能です。

まさに僕がこのパターンでした。

僕は元々アパレルや営業などの経験しかなく、これと言ったスキルがないのが悩みでした。

ところがWebライティング、Webマーケティング、動画編集などの副業に取り組んだことで、30代で畑違いのIT/Web業界への転職を実現できたのです。

DAO
DAO
僕個人の経験からも、スキル型の副業は一石二鳥なことも多々あり、人生の選択の幅が広がるのでおすすめです。

コツ④:実績(ポートフォリオ)を作る

スキル型の副業を選んだら、次は実績を作りましょう。

  • Webライティング→クラウドソーシングで受注する
  • 動画編集→企業の広告制作
  • プログラミング→Webサイト制作

例えば、上記のようなイメージです。

クライアントからの信頼を得るためには、何よりも実績作りが必要です。

実績をつくることはあなたの権威性をあげることにも繋がります。

とはいえ必ずしも案件受注でなくても大丈夫です。ポートフォリオも立派な実績になり得ます。

例えば、動画編集の場合はYouTubeやインスタなどのSNS運営、プログラミングであれば、実際のホームページ作成が当てはまります。

このようにポートフォリオがあったほうが、当然ながら案件受注もしやすいです。

DAO
DAO
スキル型の副業に取り組んだら、まずは実績となる作品を作ってみましょう。それがクライアントからの依頼に繋がります。

コツ⑤:ストック型の副業に取り組む

スキル型の副業で実績を作ったら、次はストック型の副業で収益の安定化を狙いましょう。

ストック型の副業は、農業に似ています。芽が出るまでは時間がかかりますが、コツコツと育てれば、たくさんの芽が出ます。

おすすめする一番の理由は、積み上げ式だからです。もっと簡単に言うと、寝ている間でも収益が発生するからです。

  • ブログアフィリエイト
  • YouTube配信
  • ニコニコで配信
  • noteで有料記事を作る
  • Udemyなどで動画教材を販売

ブログで例えると、過去に書いたストック記事が閲覧されることであなたの寝ている間も稼いでくれます。

YouTubeの場合も同様、過去の投稿動画が再生されることにより、あなたの代わりに稼いでくれるのです。

DAO
DAO

このストック型の副業は芽が出ると、一気に収益が上がります。

中には、月に30万、50万、100万以上稼ぐ人もいるくらいです。

まとめ

最後に今回の内容をまとめます。

  • 時間を確保する
  • 時給労働を避ける
  • スキル型の副業を選ぶ
  • 実績を作る
  • ストック型の副業に取り組む

僕の経験から、この5つのコツさえ押さえれば副業で失敗する確率はグンと下がるはずです。

これも経験から言えますが、最終的にストック型の副業が軌道に乗れば月20万円以上も実現可能です。

そして結論としては、日々改善しながらフットワーク軽くチャレンジする人が成功するのだと思います。

最後まで読んで頂いたあなたには、今すぐにこの5つのコツを実践していただきたいです。

そしてスキルアップをしながら個人で稼ぐ力を身に付け、会社や給料に依存しないライフスタイルの実現をしていただければ嬉しいかぎりです。