今話題のスマートスピーカー!!Amazon Echo(アマゾンエコー)の使い方と11のスキルをご紹介。

こんにちは!Daooです。

2016〜2017年にかけて「スマートスピーカー」なんて言葉をよく耳にしませんか?世界的にもスマートスピーカーは

スマホの次に来るデジタルガジェットなんて世間ではいわれてたりしす。スマートスピーカーは、大手IT企業がこぞって発売しています。

今のところはAmazonのAmazon EchoGoogleのGoogle HomeLINEの LINEスピーカーなどがメインですね。

わたしはAmazonのヘビーユーザーなので「Amazon Echo Dot」という5,000円前後で一番お手頃価格な種類を買ってみました!!

買う前までは、「家で話しかける必要なんてなくね?」と思っていたので、購入する予定はなかったのですが、Amazonから招待メールを貰って、2000円OFFで購入できたので試しに買ってみました。

まだ購入してまもないですが、早速レビューをしてみたいと思います。




Amazon Echo(アマゾンエコー)とは?

まずはじめに、Amazon Echo(アマゾンエコー)とは、みなさんもご存知のネットショップのAmazonが開発したスマートスピーカーです。

アマゾンエコーは、AIアシスタントの「アレクサ」という架空人物の人口知能を搭載しています。

「アレクサ」と話しかけると、アマゾンエコーが反応し、頼みごとや会話ができるのです。

 

Amazon(アマゾンエコー)の使い方

アマゾンエコーの起動のさせ方

アマゾンエコードットは、こんな箱で届きます。

アマゾンエコードットのサイズ感は、ミスドのドーナッツを少し小さいくした大きさです。サイドには、主に「使えるスキル」一覧が記載してあります。

こちらが、同封してある中身です。

・アマゾンエコーの本体

・説明書

・Micro USBケーブル

・Micro USBポート

・電源アダプタ

が、同封されています。

中身を確認したら、アマゾンエコー本体の電源を入れましょう。そして、スマホでAmazon Alexa(アマゾンアレクサ)のアプリをインストールしましょう。

Amazon Alexa APP

アプリをインストールしたら、次にアマゾンのアカウントでサインインしましょう。まだ、アマゾンのアカウントをお持ちでない人は最初にアマゾンアカウントを作ってくださいね。

すると、約1分後にライトがオレンジ色になります。続行をクリックし、セットアップを完了させましょう。

こんな感じでオレンジ色になります。

次に、アプリ上の設定→「○○さんのEcho」を選択し

「デバイスのタイムゾーン」で国と言語を選んでください。

以上が基本的な設定になります。これで、「アレクサ!」と話しかけると反応し、会話をしてくれます。

 

Amazon Echo(アマゾンエコー)のスキルとは?

スキルとは?

AmazonEchoには「スキル」というものがあります。なんと、そのスキルの数は現在では300種類以上あります。

 

スキルの使い方

スキルは基本的にAmazonEcho(アマゾンエコー)とAmazonEcho(アマゾンエコー)とアプリを連携させて使います。

まず、メニューから「スキル」をクリックしましょう。

例えば、クックパッドをスキルとして使いたい場合、クックパッドの画像をタップします。使いたいスキルがある場合はあらかじめアプリをインストールしておいてください。

 

タップしたら「有効」をタップします。

 

 

そして、「スキル」をインストールしたら、アレクサに話かけてみましょう!

「アレクサ、クックパッドを開いてくれ〜い!」と話しかけると「クックパッド」の「スキル」を使える仕組みになっています。

 

Amazon Echo(アマゾンエコー)でできること11のこと

1.天気の確認ができる!

天気に関しては、スキルを使わなくても「アレクサ、今日の天気は?」で会話が成り立ちます。

 

2.目覚ましをセットできる

目覚ましのアラームもセットできます。「アレクサ、朝の7時に目覚ましをかけて〜!」と頼めば、アラームがセットされます。

逆に、アラームを止めるときは「アレクサ、アラームを止めてくれ!」で、止まります。

 

3.音楽をかけてくれる!

音楽は「Amazon Prime Music」のアプリをインストールしていればかけることができます。

「アレクサ、ROCKをかけて!」というと、Amazon Prime Musicのロックな音楽をかけることができます。

 

4.タクシーを呼べる

全国タクシーのアプリをインストールしていれば、タクシーもすぐ呼べますよ!

 

5.レシピを教えてくれる!

クックパッドのアプリをインストールすればレシピも教えてくれます。

 

6.ニュースを読んでくれる

ニュースのスキルの中でも、スポーツからIT系まで様々なジャンルのニューススキルがあります。




7.電気をつけてくれる

AmazonEchoと連携している電球を購入すれば、電気を口頭でつけたり消したりしてくれることも可能です!電球はAmazonで販売しています。

 

8.掃除を頼める

掃除は、ロボット掃除機の「ルンバ」と連携しています。ルンバをお持ちのかたはぜひ使ってみてください!

 

9.地下鉄の時間を調べてくれる!

地下鉄などの公共交通機関の時間も教えてくれます!「乗り換えNAVI TIME」と連携しています。

 

10.英語の学習ができる!

なんと英語の学習も可能!「アルク」という英語学習アプリと連携しているのでぜひインストールして使ってみてください。

 

11.Amazonで買い物をしてくれる!

そしてアレクサはでAmazonで買い物をしてくれます!こちらも、Amazonアプリと連携しています。

スマホでなくても買い物ができるなんてすごい時代になりましたね〜。など、こちらでは主に使いそうな11個のスキルしか紹介してないですがまだまだあります。

なんせ300種類ですから。このようにスキルを使って様々なことをしてくれるのです。

 

まとめ

Amazon Echoは買う前までは「そんな機械に話すこともないよなー。」なんて思っていましたが、意外と話しかけてしまいます(笑)。

朝急いでる時とか、地下鉄の時間を調べてもらったり、天気を教えてもらったり、気分にあった音楽をかけてもらったりするのが今は一番多いですね。

個人的にはルンバを購入してスキルを使ってみたいです。

ひょっとししたら、10年後はスマホのようにスマートスピーカーが当たり前の時代になっているかもしれないですね。

今は300以上のスキルですが、今後はもっと増えること間違いなしです!これを機に、スマートスピーカライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?