【ハワイ】 とりあえず、ここに行っておけば楽しめます! オアフ島のオススメ観光スポット9選!!

こんにちは。Daooです。

 

みなさんハワイは好きですか?

 

日本人は、世界的にみてもハワイが好きな人が多いですよね。ホノルル空港到着したら、とりあえず日本人だらけです。

 

 

なぜ日本人がこんなにハワイが好きなのか?もちろん気候やリゾートという理由もありますが、一番の理由は

 

「日本語が通じる場所が多いから。」です。

 

日本人は英語が苦手な人が多いので、初めての海外旅行であれば、日本語が通じる場所が多いというのは何よりの安心感ですよね。

 

海外旅行デビューがしやすいのです。

とくに、オアフ島は日系人や日系企業も多く、HISやJTBなどの旅行代理店の数も多いです。

 

また、日本人観光客がとても多いので、ホテルの係員さんや、お土産ショップの店員さんもも日本人がいます。

 

 

それほど、日本人にとって充実した環境が整っているのです。

 

 

とくにオアフ島は観光スポットはがとても多く、選択肢が多すぎるのです。

 

なので、とりあえずどこに観光しに行こうか迷ったら、まず90%以上は人は満足するオアフ島の観光スポットをご紹介します。

 

 

ハナウマ湾(Hanauma Bay)

特徴

個人的にはオアフ島の中でもかなり好きな観光スポットです!

 

海水の透明度が高く、数あるハワイの島の中でも屈指のシュノーケリングスポットです。

 

遠浅の海になっているので、潜ればすぐにカラフルな熱帯魚と遭遇できます!

 

また、「海洋保護区」に指定されており、ビーチへ入場の前にシアターで環境保護について学びます。

基本情報

住所:7455 Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96825

アクセス:ワイキキから車で30分、トロリーバス、または路線バス22番

営業時間:06:00~18:00(夏季は~19:00)

定休日:火曜、クリスマスイブ、クリスマス、大晦日、元旦

 

ダイヤモンドヘッド(Daiamond Head)

特徴

ハワイにきたら、ダイヤモンドヘッドはとりあえずいっておきましょう!

 

ダイアモンドヘッドはオアフ島では定番の観光スポットです。オアフ島に行ったら必ずといっていいほど、とりあえずいってみたほうがいいスポットです!

 

「ダイアモンドヘッドに登る」となると、とくに女性は大変そうに感じるかもしれないですが、休憩できる場所もあり、1時間半くらいで登れるので、運動が苦手な人でも登ったほうがいいと思いますよ!

 

苦労したあとの、頂上からの眺めはサイコーです!

基本情報

住所:Off Diamond Head Rd. Between Makapu’u Ave. and 18th Ave., Honolulu

アクセス:ワイキキから車で約10分。トロリーバスも運行。

営業時間:06:00~18:00

定休日:なし

料金:1$

 

タンタラスの丘(Tantalus Lookout)

photo by fallequinox2006

photo by Christoph Baron

特徴

タンタラスの丘は、ダイヤモンドヘッドよりはメジャーではありませんが、穴場的スポットです。

 

タンタラスの丘から、ダイアモンドも一望できます。昼間ももちろんキレイなのですが、とくに夜の夜景はとってもキレイなのでおすすめです。

基本情報

住所:Tantalus Dr., Honolulu

アクセス:ワイキキから車で約30分

営業時間:なし

定休日:なし

料金:無料

 

サンドバー(Sandbar)

photo by Tatsuro Kano

特徴

「天国の海」なんていわれることも多い神秘的なスポットです。干潮時にのみに姿をあらわします。

 

潮の満ち引きによってひざ下ほどの深さの浅瀬が広がる、ハワイの自然が生み出した海です。

 

船に乗ってポイントまで行くため、サンドバーに訪れることができるのはツアーがほとんどです。

 

一番有名なツアーは「キャプテンブルース」の天国の海ツアーです。

https://tengokunoumi.com/#

とても人気のツアーなのでご予約はお早めに。

基本情報

住所:Kaneohe Bay, Kaneohe, HI 96744

アクセス:ワイキキから車で約40分

営業時間:なし

定休日:なし

料金:サンドバーのツアー有り

 

ワイキキビーチ(Waikiki・Beach)

特徴

オアフ島の数あるビーチの中でも、もっとも観光客の多いビーチです。近くにはホテルがいたるところにあり、誰もが立ち寄るビーチになります。

 

ワイキキビーチではビーチでのんびりしている人もいれば、サーフィンをレクチャーしてくれる場所もいたるところにあるので、サーフィンをやってみたい人にもおすすめです。

 

ワイキキのサンセットはとってもキレイです!

 

基本情報

住所:Waikiki Beach, Honolulu

アクセス:ワイキキから徒歩2分

営業時間:なし

定休日:なし

料金:なし

 

ラニアケアビーチ(Laniakea Beach)

photo by Kim

photo by mark and arlene

特徴

別名「タートルビーチ」なんて呼ばれ、ウミガメの生息地として知られるノースショアのビーチです。

 

ノースショアは車で1時間近くかかるので、ぜひレンタカーを借りて行ってみましょう!

 

年間を通して、ウミガメを見ることができます。ただ、ウミガメに3メートル以上近づくのは禁止されているので要注意です。

 

ちなみに、遭遇率は午後の方が高く、晴れであれば70%の確率で見ることができます。

 

基本情報

住所:Haleiwa, Oahu, HI 96712 

アクセス:車で約55分。

営業時間:年中無休

定休日:なし

料金:なし




KCCファーマーズマーケット(KCC Farmer’s Market)

photo by shaoburger

特徴

野菜やフルーツ、花などの農産物を中心に、ローカルの特産品なども手に入るファーマーズマーケット。

 

オアフ島はもちろん、ハワイのあちこちで開催されています。その場で食べることができるフードも充実しており、早起きして朝食を頼むのもオススメです!

 

もっともローカルな雰囲気が味わえるスポットです。

 

基本情報

住所:4303 Diamond Head Rd., Honolulu

アクセス:ワイキキから車で約10分、トロリーバスも運行。

営業時間:毎週土曜日7:30~11:00。ナイトマーケット毎週火曜日16:00~19:00。

定休日:月、水、木、金、日

料金:無料

 

ココヘッド(Koko Head)

photo by Cherilyn Barker

特徴

一直線に続く線路跡をただひたす真っ直ぐに行く「ココヘッド」。

 

一直線ですが、かなりの急角度で1000段以上の枕木が続く、上級者向けのトレイルになっています。最初は緩やかですが、だんだん急になってきます!

 

だだ、登頂の先にはハナウマ湾やハワイカイの町をはじめ、マカプウ岬、ダイヤモンドヘッド、ワイキキ市街など、360度見渡せる絶景が待っているので、絶景をみたい人はぜひ!

 

基本情報

住所:Koko Head Park Rd, Honolulu

アクセス:ワイキキから車で約20分。ココ・マリーナ・センターを曲がるとトレイルの入り口に

営業時間:なし

定休日:なし

料金:無料

 

ワイケレ・プレミアム・アウトレット(Waikele・ Premium ・Outlets)

特徴

ハワイでブランド品をもっとも安く買えるショッピングモールです。

 

ワイキキからシャトルバスも出ているので、アクセスも不便がありません。ただ、帰りのバスの本数が少ないのでシャトルバスで行くのであれば丸一日かかります。

 

効率的に時間を使いたい人は車で行くほうが快適に過ごせます。

 

基本情報

住所:94-790 Lumiaina Street, Waipahu, Oahu, HI 96797

アクセス:車で40分。シャトルバスで約1時間。

営業時間:9:00‐21:00 日曜10:00‐18:00(店舗により異なる)

定休日:なし

料金:無料

 

まとめ

いかがでしたか?

 

とりあえず、オアフ島への旅行であればご紹介した場所であればまず、外れることはないです!

 

オアフ島どこへ観光しに行こうか迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。