大人の色気が漂うエンターテイメントな街!!ラスベガスのオススメ観光スポット7選!!

こんにちは!Daooです。

 

アメリカのエンターテイメントな街といえば、どこを思い浮かべるでしょう?

 

ニューヨーク、もしくはラスベガスではないでしょうか?

 

ニューヨークは日本人にとっても人気のある観光スポットですが、ラスベガスはアメリカ人やヨーロッパ人にもとても人気のある観光スポットなのです!

 

実際にいった感想としては、ニューヨークはちらほら日本人が多かったのですが、ラスベガスでは一度も日本人に出会わなかったです。

 

というくらい、個人の感覚としてもアジア系の人種はかなり少数でした!行ってみたらニューヨーク以上に楽しい!

 

今回は、そんなエンターテイメントな都市!ラスベガスのオススメの観光スポットをご紹介したいと思います。

 

ラスベガスの基本情報

ラスベガスの魅力

ラスベガスの魅力はなんといっても、世界で最大のエンターテイメントな街であることです!

 

そして、なななんと

 

昼間から外でお酒を飲めます!

 

日本では昼間からお酒を飲んだり、歩きながらビールを飲んだりは当たり前のようにできますが、アメリカではアルコールの規制がとても厳しく、基本的に昼間からお酒を飲める場所は少ないのです。

 

しかし、ラスベガスは昼間から歩きビールや観光しながらお酒を飲めるので、お酒が好きな人は楽しめること間違いなしの都市なのです!

 

位置情報

ラスベガスはネバダ州にあります。

主要空港はマッカラン国際空港です。

 

気候は?

ラスベガスは一年中暑いと思っている人も多いのですが、意外と冬は寒いです。

 

春は3月〜4月。

夏は5月〜9月です。

 

夏の気温は40度まで上がることもあります。

 

秋は10月〜11月で、一番快適な気候です。

冬は12月〜2月頃で、年に数回雪が降る寒さです。冬の観光であれば、コートが必要になります。

 

時差は?

日本とラスベガスの時差は17時間です。

日本のほうが17時間が先に進んでいます。

 

アクセス

ラスベガスへ行くには、残念ながら日本からラスベガスへの直行便はありません。

 

ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル経由での乗り継ぎが、一番本数も多く一般的です。

 

・ロサンゼルスからラスベガスまでは、飛行機でおよそ1時間。

 

・サンフランシスコからラスベガスまでは、飛行機でおよそ1時間半。

 

・シアトルからラスベガスまでは、飛行機でおよそ2時間です。

 

 

ラスベガスのオススメ観光スポット

 Fremont Street Experience(フリーモント・ストリート・エクスペリエンス)

フリーモントは、ラスベガスの中心街であるストリップからタクシーで10〜15分ほどの場所にあります。

 

夜の観光で有名な場所です。ラスベガスに観光に行くのであれば、必ずといっていいほど楽しめます!

 

いたるところに、飲み屋、飲食店、カジノ、お土産を買えるお店があります。

 

また、フリーモントの見所といえば、1時間に一度行われる

 

ネオンショーです!

 

天井に映像が映し出され、様々な音楽に合わせて、ネオンショーが開催されます!

 

この日は、偶然にもわたしの大好きな「LINKIN PARK」のネオンショーがありました!!それ以外にも、バンドのライブをしていたり、セクシーなお姉ちゃんがバーカウンタで踊っていたり、路上パフォーマンスをやっていたりと、最高にエンターテイメントなスポットなのです!

 

Bellagio(ベラージオ)

ラスベガスを象徴するスポットといえば、なんといってもこのホテル&カジノの「ベラージオ」の噴水ショーではないでしょうか?

 

だれもが立ち寄る、ラスベガスの定番観光スポットです!昼と夜の噴水ショーでも雰囲気が全く違うので、昼と夜の両方行ってみると楽しいですよ!

Stratosphere(ストラトスフィアタワー)

ストラトスフィアタワーは、261メートルの高さがあり、ラスベガス全体を一望できます!

 

とくに、夜のラスベガスの夜景は絶景なのでデートなんかでもオススメのスポットです。

 

また、最上階の絶叫アトラクションも有名です!!photo by Alex Proimos

photo by Stratosphere Hotel & Casino

写真をみてるだけでも、恐ろしいですよね(笑)。

絶叫マシーン好きな人は、間違いなく楽しめますよ!!

 Paris(パリス)

ここはフランス?

なんて思うほどのクオリティの「パリス」。

 

フランスのパリを象徴する、エッフェル塔のほか、凱旋門、ルーブル美術館を楽しめます。

 

こちらも、展望台があり、ラスベガスの夜景を観ることができるのでオススメです。

 

Venetian(ヴェネチアン)

こちらも、パリスと同様、イタリアの水の都であるヴェネチアをイメージした「ヴェネチアン」。

 

ホテルもあり、ホテル内では写真のようにボートに乗ることもできます。




New York New York(ニューヨークニューヨーク)

こちらも、ニューヨークを再現したホテルになります。

 

自由の女神、エンパイアーステートビルディング、ブルックリンビレッジなどもあり、まるでニューヨークにでもきたかのような気分になります。

 

パリもあって、ヴェネチアもあってニューヨークもある!ラスベガスは本当にエンターテイメントで楽しいですね〜!

 

また、ジェットコースターなどのアトラクションもあるので、絶叫マシーンがお好きな方は最高に楽しめます!

 

Fashion Show(ファッションショー)

こちらは、ラスベガスで最大のショッピングモールの「ファッションショー」。

 

まるで、宇宙船のようなデザインが特徴です。およそ250のショップが入っています。

 

また、レストランやフードコートもあるので軽食も摂れます。ラスベガスでお土産やショッピングをするのであれば、ファッションショーに行けば間違いありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ラスベガスはロサンゼルスやハワイなどとは全く違った魅力があります!エンターテイメントというフレーズがぴったりの街です。

 

個人的には、お酒が好きなので何も気にせず昼間っから飲めるのが最高でした(笑)。

 

2〜3泊するのであれば、今ご紹介した観光スポットをまわれば、十分に満足できるはずです!!

 

もし、ラスベガスの滞在期間が一週間以上以上あるのであれば、グランドキャニオンやモニュメントバレーなどの絶景スポットへの観光もとてもオススメです!

 

ラスベガスのダウンタウンから、車で5時間前後で行けます!ややこしい道も少ないので、ぜひレンタカーをかりて行くのがいいと思います!

 

日本からの直行便はありませんが、行けば楽しめること間違いなしなので、ぜひ行ってみてくださいね!